分を知る

政治に関心を持ちすぎても、無関心になりすぎてもいけない。
ずっと以前から述べていることですが、「政治」というのは、この世界を構成する一つの小さな要素にすぎません。

「政治」が、この世界の全てを決定しているわけではありません。

世界は「政治」以外に、多様な要素によって組み上げられています。

ここで「非政治」とは、時には無邪気に遊ぶ子どもの笑顔であり、時には魂の内奥からわきあがる感情のざわめきであり、時には大地に這いつくばって暮らしを営む人々の怒りであり、時には国家の安寧と五穀豊穣を願ってやまない天皇陛下の祈りであり、時には安倍晋三の体内に潜むがん細胞であり、時には事実をあるがままに語る人々の群れであり、時には火山からの水蒸気の噴出であり、時には大地にふりそぞぐ雨であり、時には太古から語り継がれる神話であり、時には連綿と受け継がれる伝統であり、時には人々の心を打つ音楽であったりします。

(出典: WJFプロジェクト「『非政治』に『政治』を圧倒せしめよ」2014年10月10日)


私が陰謀論者に同意できないのは、彼らが、政治的な権力者たちが、世界のすべてを彼らの意のままにコントロールできると勘違いしているからです。

実際には、どんなにパワフルな権力者といえども、世界を構成する小さなパーティクルにすぎません。

それは私たち自身にもあてはまることです。

私たちがどんなに「正しい政治的見解」を訴え、それに同意する人々の数を増やし、民主主義や多数決によってどんなに大きな声を獲得したとしても、私たちが世界を自分たちの意のままにコントロールできるわけではありません。

私たちは、世界を構成する小さなパーティクルにすぎないからです。

「政治」にまったく無関心なことも、「政治」に関心を持ちすぎることも、共に誤りであると思います。

もっと世界との全体的な関わりを通して、自分たちの人生を有意義に組み立てていかなくてはならないと思います。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
三橋貴明のいつもの「あれ」

みぬさよりかずは、自分のブログの上でも、同じ「豊洲の女」のCDのジャケットを飾り、三橋界隈の連中による、小池百合子バッシング=都議選での自民党勝利=安倍政権存続のためのプロパガンダに加担しています。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。