ドナルド・トランプと三橋貴明

偶然の一致か、意図的な錯誤か。
「グローバリズムは国民を貧困化させる。」

「グローバリズムは国内産業を疲弊させる。」

「国民の生活を豊かにする内需型の経済政策が必要だ。」

ドナルド・トランプも三橋貴明も、大衆に向かってグローバリズムの危険性をせつせつと語りながら、長年、新自由主義やグローバリズムを批判する主張を掲げて戦ってきた政党や政治勢力から支持者を奪い、わざわざ共和党や自民党のような、大企業の側に立つ筋金入りの新自由主義政党に支持を誘導する。

自分たちの政党が伝統的に掲げてきた主張ではなく、あえて、反対勢力が長年掲げてきた政治主張を自分たちの主張であるかのように掲げることで相手勢力の支持者を取り込み、結果的に、反新自由主義勢力を分裂させ、骨抜きにし、弱体化させる。

ドナルド・トランプが、

「グローバリズムは皆さんを貧困化させるので、共和党のような新自由主義政党ではなく、真の反グローバリズムの闘士である民主党のバーニー・サンダースを一緒に支持しようではありませんか」

とは決して言わなかったように、

三橋貴明は、

「グローバリズムは皆さんを貧困化させるので、自民党のような新自由主義政党ではなく、国民新党や社民党という反新自由主義政党と連立を組んだ民主党政権を応援しようではありませんか」

とは決して言わなかったし、

「『自由党』(旧「生活の党と山本太郎となかまたち」)」の山本太郎のような反新自由主義の闘士を応援しましょう」

とは決して言わない。

むしろ、三橋貴明は、本物の反新自由主義の政治勢力に対しては「反日左翼」のレッテルを貼って、支持しないように読者を仕向けてきた。

「NAFTAやTPPのような貿易協定でアメリカは豊かになるのです」という主張や「構造改革や規制緩和によって日本は豊かになるのです」という主張が真っ赤な嘘であることに気づき始めた大衆を懐柔する上で、ドナルド・トランプや三橋貴明が採用したこの方法は、実に効果覿面なのだ。

なぜなら、彼らがグローバリズムに対して向ける批判は全く正しいものであり、「グローバリズムによって国民が貧困化する」という彼らの主張に嘘や誤りはないからである。

彼らが誤っているのは、彼らが提示する方法である。

彼らが本当にグローバリズムを批判する立場であるのであるのならば、徹底した新自由主義政党である自民党や共和党に投票を呼びかけてよいはずがない。

さて、このような同じ選挙手法が日本とアメリカで採用されたのは偶然の一致に過ぎず、彼らは、自分たちがやっていることが、実際には反新自由主義勢力から支持者を奪い脆弱化させてしまうことにまったく気付かずにやっていたのか。

それとも、彼らは、社会心理学やマーケティングの研究成果に基づいて高度に計算された大衆心理操作の一つの手法として各国のポピュリズム選挙を取り仕切る参謀らによって共有されている一つの技法として、このことを意図的に行っていたのか。

みなさんは、どちらだと思いますか。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

WJFさんは慧眼だと思います。
私もブログで三橋貴明氏と渡邉哲也氏が隠れ安倍信者と断言してます。
安倍信者の倉山満氏は無邪気で中二病全快でかわいいものですが、この2人はタチが悪いです。
この2人の特徴がまず商売人であり、儲けることが前提であることです。
これが西部邁氏や佐伯啓思氏らと大きく違うところです。
本当のエリートは金儲けを考えなくても生活費ぐらい簡単に入ります。
エリートはその考えに間違いがあっても修正の機会が少ないけど、商人論客は儲けることが中心になりコウモリ状態になり支離滅裂にならざるを得ないわけです。
不細工な男が必死に女性にコビを売るようなものです。
そのコウモリに隷従している進撃の庶民ブロガーは今だに「脱思想の下請け」をできないようです。

No title

進撃の庶民という三橋応援団に意見してきましたが、ケツの穴が小さい輩には都合が悪いらしくめでたくアク禁になりました。みぬさとかいうヘタレは三橋の意見は元より私の意見を自分の意見の取り入れたりしてブログを書いたりもしていましたが、それは自分で考える脳なんて無いからでしょう。

WJF の様に頭が良ければそれなりのプライドがあっても世間は認めるものですが、群れて信者になるしか脳がない能無しがプライドだけ高くても無意味です。

山本太郎は山本太郎で筋が通っていますが、みぬさは自己矛盾にも気が付かない馬鹿と証明されました。ビートたけしは「芸人には選挙権なんか要らない」ととある番組で発言しましたが、馬鹿でもホモでも運動すればいいってもんじゃないという気がつくづくしましたね。

しかしあれは何の団体でしょうか? 自民党応援団でしょうか?安倍応援団でしょうか?三橋応援団ってことは自民党応援団で安倍応援団なんでしょうね。

ある種の詐欺グループの様なもんですね。



No title

また病人があちこちに顔を出しては『三橋さんこそ』だの『三橋さんの本をたくさんの人が読めば』だの『みぬささんこそ』だのと気持ち悪い戯言を吐いている様です。

いわゆる信者脳の病気というか性根というか、そういうものは治る事が無いのでしょう。

足し算引き算だけのまるで価値の無い三橋本や、直ぐに何度も騙されるこれと言って新たな発見も無い馬鹿の文なんか全く読む気すらしません。中身が無くて馬鹿文がブログランキング上位に来るってのはブログランキングに意味など無いって事だろうと思います。確信犯以外の頭の悪い人ってのは基本的には頭が悪いままですから、その人らが群れようが頑張ろうがなにをしようが他人の迷惑にしかならない典型例です。文才も感性もセンスも無いのに『ペンで、言論で』と馬鹿が言ったかと思えば、他人の病人が文才の無い馬鹿に向かって『あなたこそ時代の最先端!』みたいなおべんちゃらを言って気持ち悪いったらありゃしません。

安倍信者、三橋信者、水島信者、自民党信者などの信者は病気か確信犯ですので構わない事でしょうね。ホモがホモであり続ける様に信者を構っても考えや体質を変える事はないでしょう。水島が『私は安倍信者です』と開きなおる様に『僕はホモなんです!』と開きなおる位でしょうね。

高い法人税を払っていると自慢する三橋はただのビジネスマン。自分の事しか考えていない三橋に経世済民なんて言葉を使われると虫酸が走る思いです。自分に有利だから自民党信者なわけで、自分が快適に過ごす為に新幹線を推進しているわけで、ビビりでヘタレだから『安全保障』と言っているだけです。

私はそのどれにも興味がありません。ハエにしか見えない自民党、安倍、水島、三橋、それらと金の話に群がるウジ虫の様な各信者、気味が悪いからそれぞれ早く死ねばいいのにと正直に思いますね。


No title

また騙されていると思うべき。馬鹿は何度でも騙される。

No title

私はこれから先、日本にもバーニー・サンダースのような機知と理知を兼ね備え世界を分断するのではなく繋げる、高潔な精神と言動を併せ持つ国会議員が生まれる未来を期待しています。
「未来に出てくる」議員に期待しています。

No title

管理人さんて頭良いなーとつくづく思います。
私はどうも頭が悪いようでkazuya氏に騙され、桜井誠氏に騙され、三橋氏に騙されてずーっと自民支持でしたがやっとやっと目が覚めました。WJFはおかしな反日サイトだ!という匿名のコメントを信じきっていました。
誰かの意見に依存しまくりで、裏づけをとろうとしない自分がいかに愚かであったか実感しています。
本当に今までご迷惑おかけしたことを心の底から申し訳なく思っております。
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
野生と文明の相克の物語(3)

日本人が、遅ればせながら、「帝国主義」という名の「文明」の所作を、アメリカ人やイギリス人から学び、まねるようになるはるか以前から、アメリカはその建国のはじまりよりすでに「帝国主義」をその本質として標榜する国家だったのである。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。