トランプ政権が史上最悪の政権となりうる理由

トランプ政権と安倍政権の酷似。
トランプ政権と、安倍政権は酷似している。

1. アメリカ共和党も、日本の自民党も、元来、筋金入りの新自由主義政党である。

2. ドナルド・トランプも、安倍晋三も、選挙戦においては、反新自由主義的な言辞を並べて大衆を欺いた。トランプは反TPPを掲げ、安倍は「瑞穂の国の資本主義」を謳い、自民党は「 ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す!」というポスターを掲げて2012年の衆院選を戦った。日本においては三橋貴明や西田昌司や稲田朋美のようなイカサマ連中が、安倍政権が新自由主義と真逆の政策を行う政権であるかのように大衆を欺くプロパガンダに積極的に加担した。

3. 安倍政権もトランプ政権も、法人税減税、規制緩和、財政出動とインフラ整備など、共通の公約を掲げている。

4. 2013年夏の参院選で自民党が圧勝し、衆参のねじれが解消され、自民党が圧倒的な力を握ったように、今回、共和党が大統領選においても連邦議会選挙においても勝利し、上院・下院の過半数を占め、2010年の中間選挙以来、上院下院の間に、あるいは大統領と議会の間に存在してきたねじれが六年ぶりに解消された。つまり、共和党はやりたい政策をそのまま実現できる状態にある。

5. 安倍晋三が竹中平蔵を政権の中に取り込んだように、ドナルド・トランプも、「小さな政府」を主唱するティーパーティーに参加した新自由主義者マイク・ペンスを副大統領に据えている。

6. ふたを開けると、安倍政権は、本来の自民党らしく、いや過去のどの自民党政権にもまして新自由主義路線をひた走った。トランプも既に「変節」を始めており、安倍政権が、政権発足直後からその正体を現し始めたのとそっくりである。

参考記事:
産経新聞: トランプ氏が政府公式サイトを開設 TPP撤退など言及せず、軌道修正か?
CNN: Team Trump is already filled with Washington insiders
Manawatu Standard: Trump means TPP down but not out, Kiwis say

7. ヒラリーにはウォール街と癒着している噂が最後までつきまとい、トランプも、「ヒラリーはウォール街の手先」というレッテルを強調することで選挙戦を戦った。それは、自民党勢力が、自らが親韓政党である事実を隠しながら、日本の民主党に対して「韓国の手先の売国政党」というレッテルを貼って政権を奪還したときの状況に似ている。しかし、実際には、アメリカ民主党内には、ヒラリーはさておき、バーニー・サンダースや、エリザベス・ ウォーレンといった筋金入りの反ネオリベのリベラル政治家たちが控えていた。日本の民主党連立政権が、鳩山由紀夫や小沢一郎、国民新党や社民党などの、反ネオリベ勢力を抱えていたことと同じように。

トランプ政権は、トランプがまき散らした人種差別的な偏見のためではなく、彼らが大衆を欺いたそのやり方において、アメリカ史上最悪の政権になる可能性がある。

しかし、アメリカと日本が異なるのは、有権者の姿勢である。

日本の有権者がどんなにひどいことをされても、安倍政権を支持し続けているのに対して、反グローバリズム・反格差・反貧困を明確に意識して投票したアメリカ国民が、トランプ政権の嘘をそのまま見過ごしにするとは考えられない。

トランプ政権は、安倍政権のように露骨ではないやりかたで、大衆の目をごまかしながら、こっそりと富裕層優遇の新自由主義政策を進めることを余儀なくされるだろう。

有権者の目をごまかすために、見た目上、トランプ政権はTPPを撤退するかもしれないが、話はそれで終わりにはならない。

終わりになるはずがないのである。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>Sさん
>ヒラリーの方がまだ良かったのか

米国二大政党は(特に共和党)、富裕層によって買収されたり富裕層の圧力がかかっています。マスコミも共和党か民主党の息がかかっています。
特にヒラリー支持の大手マスメディアによる偏向報道は酷いもので、NYT、WP、CNNに至るまでヒラリー一辺倒でした。(トランプはマスコミ批判を逆手に取り、ヒラリーの二倍もメディアに出続けました)。
反面、バーニー・サンダースはほぼ完全にメディアから疎まれ、消されました。

ヒラリー民主党のイスラエル主義(タカ派)、金融・企業との癒着(グローバリズム)、他国や富豪や企業からの怪しい献金と運営、マスコミ支配、既得権益層の権力、二面性(意見を変える)などはアメリカ国民にも耐え難いものだったと思います。
多くの国民が投票棄権したのも、双方にどうしても納得できない面があったからだと思います。

私はバーニー・サンダースこそが大統領になるべきであったと思っていますが、その全てを盲目的に支持する訳ではありません(民主党やバーニーがアメリカ国民の生活を守り、モラルや制度を重んじるならば、なぜそこまで不法移民へ寛大な制度にしたいのかは納得出来ていません)。

トランプが今後どのように打って出るのかは分かりませんが共和党、新自由主義の政策はこれまでアメリカや世界の民主主義を壊し続けてきた富裕層優遇政治(企業や富裕層のための制度変更)、富裕層優遇社会(富裕層だけが得をして幸せとなる)であり、それらは世界中で大問題となっている「格差とテロ(戦争)」の原因であり、彼のキャビネットは共和党・新自由主義の塊です。しかもトランプ家族が主要メンバーとなって政権(権力)を握る。

アメリカには、メディアに出ることも話題にされることも少ないですが、バーニー・サンダースのようなモラルを持つ緑の党という政党が存在しますが、これからはこのような第三党を強化すべきではないかと思っています。

No title

>ヒラリーの方がまだ良かったのか

それはさすがにないと思います。
ヒラリーならもっと露骨にグローバリズムを推進したでしょうし、戦争も強引に引き起こしたでしょう。
アメリカのみならず、世界中がより悲惨なことになったと思います。

ヒラリーの方がまだ良かったのか…

No title

投資家がトランプ支持に回りはじめた。(2016年6月の記事です)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48887


現在、トランプ政権移行チームに、億万長者であるIT投資家のピーター・ティールが入りました。
筋金入りの新自由主義者(リバタリアン)です。
An avowed libertarian, he founded The Stanford Review in 1987 along with Norman Book.

「新自由主義者」である副大統領のマイク・ペンスと副委員長のルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長。
新自由主義者ポール・ライアンと深い繋がりを持ちティー・パーティを支持し、レーガンを心酔するラインス・プリーバスもトランプのキャビネットに。

ウォールストリートエグゼクティブである元ゴールドマン・サックスのスティーブン・ムーニュチン氏を財務長官に。
また「連邦機関の規制を10%減らす」と明言していた元ゴールドマン・サックスで起業家のアンソニー・スカラムッチが顧問に。
トランプ大学詐欺訴訟で賄賂疑惑の元フロリダ共和党議員のパム・ボンディ。

超大富豪共和党支持者で元ヘッジファンドマネージャーのロバート・マーサーの娘、レベッカ・マーサーも入りました。
http://www.msn.com/ja-jp/money/topstories/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E9%99%A3%E5%96%B6%E3%80%81%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%88%B7%E6%96%B0%E3%81%A7%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%8F%A3%E7%8C%AE%E9%87%91%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E6%B7%B1%E3%82%81%E3%82%8B/ar-BBvKZdc

トランプの家族が義息を含め4人。
他に起業家上がり、また超保守共和党議員たち。
また共和党で新自由主義のランド・ポール(父ロン・ポール)陣営もトランプを推しています。
The RonPaul.com forum founders also endorsed Donald Trump, so it would appear more Libertarian’s are coming aboard the Trump Train.

どう考えても労働者に優しいとは思えないトランプ王国はどのように進んで行くのでしょうか。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。