安倍政権の正体

誰の目にも明らかな。
TPPやそれを推進する安倍政権について、私たちが、チャンネル桜に登場するような、「保守」を標榜する言論人たちから聞かされてきたことは次のような話です。

・確かにTPPは日本にとって有害無益なものである。
・しかし、中国の脅威が高まる中、日米同盟を強化しなくてはならない。
・そのためには、TPPというアメリカの無法な要求を、日本人は涙を呑んで飲まなくてはならない。
・しかも、日本の国益のために聖域を守り力強い交渉ができるのは安倍政権しかない。
・安倍晋三はレイプされた女性のようにアメリカからTPPを強要されているだけなので彼を批判してはならない。
・TPPなんかアメリカにくれてやればいい。
・TPPに反対だからといって、その一点だけを取り上げて、安倍政権を全否定すべきではない。
・TPP交渉に参加したからといって安倍政権の支持をやめることは革命だ。
・日本人は泥の中をかき分けるようにどんなことがあっても安倍政権を支持し続けなくてはならない。


チャンネル桜の水島総も、三橋貴明も、倉山満も、KAZUYAも、上に列挙した主張の全部や一部を語ってきました。

参照記事:
WJFプロジェクト「TPPに関する『愛国者たち』の言葉を振り返る」(2016年10月29日)

しかし、事実はどうであったかといえば、今回のアメリカ大統領選で改めて明らかになった通り、アメリカ国民はトランプのような荒唐無稽な人物にすがらなくてはならないほど、グローバリズムや新自由主義がもたらした貧困と格差に打ちのめされており、TPPのような自由貿易協定は、もううんざりだと考えています。

「アメリカはTPPをどう見なしているか」という記事のシリーズで、アメリカ発の様々な動画に日本語の字幕をつけることで皆さんに紹介してきたように、アメリカのメディアも、言論人も、経済学者も、政治家も、市民団体も、率直にTPPの危険性を指摘しており、アメリカの貧困と零落の原因がグローバリズムであるという認識は、アメリカ国民の間で広く共有されています。








上に取り上げた動画の論点をまとめると次のようになります。

・TPPは各国の憲法や法律よりも上位に置かれる
・TPPの内容を各国政府や議会が自由に変更することができない
・各国の民主主義や主権が破壊される
・仮に各国政府が国民を保護するために自主的に法律や規制を制定すると多国籍企業から訴えられて多額の賠償金を請求される
・TPPは無制限の移民を含んでいる
・TPPによって先進国の中間層は破壊されて貧困化が進む
・TPPによって薬価が上昇する
・著作権保護の厳格化のためネット監視が進む
・先進国の国民が貧困化しても多国籍企業は海外に出ていくことができるので被害を受けない


このような酷い貿易協定を、アメリカ国民が拒絶するのは当然の話なのですが、安倍晋三率いる日本政府は、アメリカ国民が大統領選をとおしてTPPやグローバリズムに対して明確な「NO」を突きつけた後に、まるでアメリカ国民の感情を逆なでるかのように、TPP承認法案を衆議院本会議で可決させました。


(TPP承認法案衆議院本会議採決前の安倍晋三と閣僚たちの様子、画像出典)

条約の承認は、衆議院の優越が認められており参議院が衆議院の決定を覆すことのできない議題なので、TPPはもうすでに日本において実質的に承認されてしまっています。

アメリカ国民の民意に反しても、あくまでもTPPを推進しようとする安倍晋三が、「日米同盟」のためにTPPを推進しているわけではないことはすでに明らかです。

なぜなら日米同盟とは、日本国民とアメリカ国民との融和と相互信頼を前提とするものだからです。

では、「日米同盟の強化」がTPPの目的でないならば、TPPの目的は何であり、それを推進する安倍政権の正体は何なのか。

それは日本人の各自が、自分の頭を使って考え、自分で気付かなくてはならない最も単純で基本的な問いであり、いまさら、誰かにわざわざ懇切丁寧に説明してもらうような事柄ではありません。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安倍の正体は「反日サヨク」です。

当たるも八卦当たらぬも八卦

失礼ながら、マスラオさんは陰謀論初心者でいらっしゃるのでしょうか…。
そうでなくても、私のように長年、所謂ユダヤ陰謀論(者)を適当にでも観察しているうちに、以下のWJFさんの仰るようなことに気が付くのではないかと思うのですが。
(加えて「陰謀論」と一口に言っても色々な分派・流派があり、更にその中でも、見解の相違から揉めている模様)

>まず、「ユダヤ陰謀論」を振り回す人に限って、生身のユダヤ人に会ったこともなければ話したこともなく、ネットやなにかで聞きかじったことを鵜呑みにしています。
>その事実を踏まえた上で、では、日本人はどういう生き方を選んでいくのかという問題なのであって、特定民族をスケープゴートにしたり、悪人に仕立てて語ることは何の答えにもなりません。
>そうおっしゃっても「ユダヤ人が、ユダヤ人が」と言えば、ユダヤ人全体が一般化されてしまいます。特定の人々だけを批判すると言うのであれば、民族名を出さずに、個人名をあげて批判すべきです。

しかも、安易な陰謀論の喧伝で自己顕示欲を満たしたり、お金儲けに走ったり人も増えていますし、「ユダヤ(人)」を連呼している人の「ユダヤ(人)」の定義や知識も適当かつ怪しげなものが多いので注意が必要かと思われます。
以下のような記事も、陰謀論者の「ああ言えばこう言う」思考パターンにより、却下されてしまいそうですが、一応参考までに。

ユダヤ金融の日々
ttp://markethack.net/archives/52003381.html
義理のおじいちゃんがフリーメーソンだった件(笑) 秘密結社の日々
ttp://markethack.net/archives/51936280.html

文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語施策情報 | 第20期国語審議会 | 第5回総会 | 次第・議事要録
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/20/sokai005/07.html

こちらもあくまでも個人的な推測でしかありませんが。

サンダースの大統領選とは、なんだったのか~彼を突き動かすのは、ホロコーストの悪夢~
ttp://cumbersome.ldblog.jp/archives/9271409.html

くだらんな2

>私も全てのユダヤ人を批判してる訳ではありません
>悪影響を及ぼす、いきつくのがユダヤ人なので一部のユダヤ人を批判するのです

そうおっしゃっても「ユダヤ人が、ユダヤ人が」と言えば、ユダヤ人全体が一般化されてしまいます。特定の人々だけを批判すると言うのであれば、民族名を出さずに、個人名をあげて批判すべきです。


ですから私は
ロックフェラーとウォール街とその手先、一味を批判しておりますが
オバマ、クリントン、マイケルグリーン リチャード、アミーテージ 安倍 色々




郵政民営化かや国民年金などアメリカの日本人の資産収奪など
ウォール街とアメリカ政府が真の敵であると言ってるのです
日本政府とウォール街結託した、そうだいなインサイダーであり資産移転である
国家背任罪




>ウォール街において、ユダヤ人が強い指導力をもっているのは事実ですが

アメリカ政府を金の力で動かしてるのが問題だ、主権は国民大衆でありべきで
金転がしが儲けても誰もうるおわない、国民が泣くだけだ、、真の愛国者なら拒否するでしょうね
そしてそれを憎む



>ユダヤ人に負けないぐらいの業績を上げ、世界において強い指導力を発揮できるようになればよいだけのことなのであり

金持ちがですか?そんな世界はFUCK ですね、金持ちが強い影響力を行使できる世界なんて
お断りですよ、くそくらえ,新自由主義者ですか?ロックフェラーみたいになれと?




>日本の経団連もTPPを熱心に支持していますが、経団連に属する日本企業はユダヤ系企業なのですか?榊原定征や米倉弘昌はユダヤ人なのでしょうか?

株主構成は事実上外資ですからね、中身は国民の生活など省みず金儲け第一の外道なので
戦後からの悪しきメンタリティー継承してるだけです
榊原定征や米倉弘昌は日本人です、なんでユダヤ人?、どこかの帰化人かもしれないけどね
別名、反日日本人でいいのでしょうか?


イスラエル好きなんですか?空爆して虐殺して相手の国の土地を買って侵略してる国が

イスラエルこんな国ですか

イスラム国ISISの(指導者の)バグダディは、モサドとCIAとMI6が育てたとエドワード・スノーデン暴露しているという話がネットを駆け巡っている。


彼の本当の名前は『サイモン・エリオット』で、ユダヤ人の父母を持つイスラエル・モサドの秘密の
諜報員だ。この情報はエドワード・スノーデンによるもので、新聞や他のWeb Siteでも公開されている。


アルカイダもソ連進行でCIAに援助して貰ってできた組織
アルカイダの分派であるイスラム国はアメリカと関係があっても不思議ではない
アメリカのマケイン上院議員は彼らと連絡できるそうです


こんなことをしているイスラエルなんて死滅すればいい








管理人さん熱いかたなんですね
意見の相違ありますが安倍政権の経済破壊政策批判では同じだと思います


お互い冷静な意見したいですね
政治にかんしては怒りといきどおりの感情が源泉なので、荒い言葉使うことがありますが



>>民主党の投票データを管理していた若手スタッフのセスリッチが射殺され、民主党の不正選挙の証拠を集めて裁判で争おうとした弁護士ルーカスが自宅の風呂で変死したことも考えてみてください。


アメリカの格差は政治によって作られた さん

怖いですね、、CIAですかね
ケネディも同じような1963年6月4日にケネディ大統領の大統領令11110 (Executive Order 11110) によって政府紙幣が復活するが、その約半年後の11月22日にケネディ大統領は暗殺された
銀行家に都合の悪いのは、、

バーニーサンダース、ヒラリーを懐柔できると思ったのかな
トランプよりサンダースの好きですね戦争心から嫌いなようだし
https://www.youtube.com/watch?v=Aw21hsX8Sz0

































No title

>マスラオさん

ヒラリー支持者で民進党を応援している方のブログで「わたしはクリントンさんのことがすきbyサンダース」と題して、「サンダースはヒラリーを好きと言ったのだ!それが真実だ!ヒラリー批判のサンダース支持者は真実を見ない(サンダース自体が信用できない奴だ)」のような主旨を語られていました。

バーニー・サンダースの主張を聞いたことはあるでしょうか。
テレビの民主党討論会などで、バーニー・サンダースがヒラリー・クリントンを「長年よく知っているし、彼女は国民のためにとても働いてきた人(※その一つに以前ヒラリーは国民皆保険を支持しておりバーニー・サンダースも彼女に尽力しました)。私の主張とはかなり違う部分が多いが(人として)好きですよ」と述べていましたが、政策の違いにおいて妥協せず徹底的に討論、批判していました。

彼女の発言はコロコロ変わっています。時にはバーニーの政策に近かったりもしました(とにかく国民から信用が無かった)。
工作してまでヒラリーをごり押しする「民主党陣営」から徹底的に外されていたバーニー・サンダースは、それでもヒラリー民主党陣営を、彼の掲げる政策(国民が望む政策)へと出来るだけ方向転換させて譲歩させました。
その譲歩案をヒラリーに守らせるためにもヒラリー支持に回ったことが分かりませんか?
今になってはそれも泡となるのかもしれませんが。

好き嫌い、ヒラリー支持か不支持かの簡単な二元論では到底考えられないほどのすさまじい駆け引きや脅しなどがバーニー・サンダース陣営へ行われたと考えられます。
民主党の投票データを管理していた若手スタッフのセスリッチが射殺され、民主党の不正選挙の証拠を集めて裁判で争おうとした弁護士ルーカスが自宅の風呂で変死したことも考えてみてください。

くだらん

>私も全てのユダヤ人を批判してる訳ではありません
>悪影響を及ぼす、いきつくのがユダヤ人なので一部のユダヤ人を批判するのです

そうおっしゃっても「ユダヤ人が、ユダヤ人が」と言えば、ユダヤ人全体が一般化されてしまいます。特定の人々だけを批判すると言うのであれば、民族名を出さずに、個人名をあげて批判すべきです。

>TPPを推進してる企業はユダヤ系ですよ

日本の経団連もTPPを熱心に支持していますが、経団連に属する日本企業はユダヤ系企業なのですか?榊原定征や米倉弘昌はユダヤ人なのでしょうか?

あくまで、「TPPを推進する世界の様々な企業の中にはユダヤ系企業も存在する」のが事実なのであって、TPPを推進している企業の全てがユダヤ系ではないし、ユダヤ系企業だけがTPPを推進しているわけではありません。

「TPPを推進している企業はユダヤ系だ」という命題は、一部の事例によって全体を一般化してしまっており、事実を歪曲しています。

>経営者も
>賢明にイスラエルサポートしてます

イスラエル建国のいきさつがどうあれ、ユダヤ人たちが自分たちの国を支持しようとするのは当たり前のことではないのですか。それは日本人が日本国を支持するのと同じことです。ユダヤ人には自分たちの国を形成したり、自分の国を支持したりする権利はないのでしょうか。

イスラエルの建国が中東に軋轢や悲劇を招いてきたことは事実ですが、だからといって、ユダヤ人たちが自分たちの国を、もともと彼らが住んでいた土地に再建したという願望を抱くようになったことは、否定すべきことなのでしょうか。

ユダヤ陰謀論を語る人たちは、

「ユダヤ人たちは、自分たちが国を持たず世界を放浪したディアスポラであったから、国家、特に国民国家という存在に嫉妬や怨恨を抱き、国家や国境のないグローバル化された世界をつくろうと目論んでいる」

と一方で語りながら、

「ユダヤ人たちは、イスラエルという国民国家を建設し、とんでもない」

と言う。

国民国家を壊してもだめ、国民国家を作ってもだめだというのなら、ユダヤ人にどうしろと言うのでしょうか。

>ウォール街はユダヤ人の寡占です

私の大学時代の友人のシンガポール人女性は、ウォール街に就職しましたが、彼女はユダヤ人ではありません。ウォール街にはユダヤ人ではない人たちもたくさん働いています。ユダヤ人でない人たちもたくさん働いているときに「ウォール街はユダヤ人の寡占だ」と述べることも、一部の事例によって全体を一般化しており、典型的な事実の歪曲です。

ウォール街において、ユダヤ人が強い指導力をもっているのは事実ですが、彼らが強い指導力を発揮しているのは金融業界だけではありません。産業界や政治の世界を問わず、自然科学の分野、人文科学の分野、社会科学の分野、芸術の分野でユダヤ人は強い指導力を発揮しています。それは彼らが強い能力をもった人たちだからです。

その事実が気に入らないというのならば、あなたや私のような日本人も、もっと努力して、ユダヤ人に負けないぐらいの業績を上げ、世界において強い指導力を発揮できるようになればよいだけのことなのであり、「ユダヤ人が、ユダヤ人が」といってユダヤ人に対する憎悪や偏見をまき散らしたところで、何の問題の解決にもなりません。

No title

>マスラオさん
>スティグリッツや、バーニー・サンダースがなぜヒラリーを支持するのか不思議です 格差グローバル、象徴たるウォール街から多額の資金を献金を受けているヒラリーを!

以前、共和党議員こそが全員100%TPPに賛成したことをご存知ですか?共和党は企業や富裕層の支持が厚く、彼らのためならばこれまでのように規制緩和をやってのけるでしょう。これまで以上に環境が破壊され企業に有利な政治がもたらされるでしょう。
トランプを支持する、コーク兄弟出資によって作られテッド・クルーズを支持したティーパーティは公的保険制度に反対し、小さな政府(新自由主義)を目指し銃規制に反対(アメリカ大量銃殺事件で問題となるミリタリー用銃ですらです)。
そして富裕層のためにトリクルダウンを出し、富裕減税によって租税回避を広げた新自由主義者たちは更に「格差」を富裕層のために推し進めるでしょう。

共和党が圧勝した現在、どうなると思いますか?
トランプの背後に存在している彼らを警戒したのだと思いますが。

No title

管理人さん

私も全てのユダヤ人を批判してる訳ではありません
悪影響を及ぼす、いきつくのがユダヤ人なので一部のユダヤ人を批判するのです


TPPを推進してる企業はユダヤ系ですよ
経営者も
賢明にイスラエルサポートしてます

ウォール街はユダヤ人の寡占です


小泉、竹中、安倍
はウォール街に政治力で国民の財産を売り渡しました

郵政民営化 GPIFの株の買い増し、日銀のETF
株主手動の会社経営、三角合併、派遣法拡大により株主に利益誘導

どうみても金融犯罪かつ背信行為ですよ

これから安倍は残業代0や金銭解雇など人件費削減などやると思うのですが

ウォール街=シオニストユダヤに利益の誘導だと
これらの事象で敵はウォール街なんだと


グローバリゼーション促進せよとウオール街の連中は
しきり叫んでます

スティグリッツや、バーニー・サンダースがなぜヒラリーを支持するのか不思議です
格差グローバル、象徴たるウォール街から多額の資金を献金を受けている
ヒラリーを!

ヒラリーはウィキリークスでTPP再交渉とばれてます

まあ、なんにせよ対米従属から本来の陰の支配者従属
安倍政権は変節していくでしょうね

グローバル化を先導してるのは
デービットロックフェラーという101歳のユダヤ人だとしんじてます

ロックフェラー回顧録

、わたしたちがアメリカの国益に反する秘密結社に属していると信じる者さえいる。そういう手合いの説明によると、一族とわたしは“国際主義者”であり、世界中の仲間たちとともに、より統合的でグローバルな政治経済構造を-言うなれば、ひとつの世界を-構築しようとたくらんでいるという。もし、それが罪であるならば、わたしは有罪であり、それを誇りに思う

このユダヤお爺さんは自らグローバル化を先導した犯人だと吐露しています

僕はロックフェラーとその手下のどもを批判します、たいていユダヤ人ですが
ごく一部のユダヤ人結社が世界の悪影響振りまいてると
ロックフェラーは政治的な影響力言うまでもないです

陰謀ではなく事実を述べてます

長文ですが、すいません








ユダヤ陰謀論

当ブログは、「ユダヤ陰謀論」をまったく支持していません。

安倍政権やグローバリズムを批判する人々の悪いところは、「ユダヤ陰謀論」のような陰謀論に安易に傾斜していくことだとかねがね考えています。

私が「ユダヤ陰謀論」が嫌いな理由はいろいろあります。

まず、「ユダヤ陰謀論」を振り回す人に限って、生身のユダヤ人に会ったこともなければ話したこともなく、ネットやなにかで聞きかじったことを鵜呑みにしています。

私にはユダヤ人の友人もいますが、当たり前のことですが、彼らは普通の人間です。

私の友人はユダヤ人ですが、全世界を支配し、他の民族を奴隷にしてやろうなどとはまったく考えていません。

「ユダヤ陰謀論」と「嫌韓」は基本的には同質のものです。

「嫌韓」ネトウヨは、日本に生じているあらゆる問題は、「在日特権」をもつ在日韓国人や「反日」韓国人のせいだと信じています。

在日韓国人や、韓国人が日本に対してなにがしかの影響を与えていないとは言えないでしょうが、日本のあらゆる問題の原因が韓国人にあるかのように語ることは誇張であり、誤りです。

ユダヤ陰謀論も同じであり、この陰謀論を信じる人たちは、グローバリズムや世界に生起しているあらゆる問題の原因の全てが「ユダヤ人」にあるかのように語ります。

しかし、TPPを批判するスティグリッツや、バーニー・サンダースがユダヤ人であることを、「ユダヤ陰謀論」を信じる人たちはどう説明するのでしょうか。

金融業界の中にユダヤ人がたくさんいるのは事実でしょう。しかし、ユダヤ人がたくさんいるのは金融業界だけではありません。ノーベル賞受賞した科学者の中にもユダヤ人がたくさんいます。自然科学を問わず世界の様々な学問分野の中でユダヤ人は活躍しています。学問だけではなく優秀なクラシックの音楽家や芸術家の中にユダヤ人がたくさんいる。過去の優れた思想家の中にもユダヤ人が溢れている。資本主義を批判したマルクスもユダヤ人です。

グローバリズムの問題に「ユダヤ人」という名前を冠して語ることは、人種差別的な表現を嫌う一般の人たちにグローバリズムの問題が広まる妨げにしかならないし、まして、グローバリズムの問題を解決する答えにもなりません。

「グローバリズムはユダヤ人のせいだ」

そう語ったからと言って、グローバリズムの問題をどう解決するのでしょうか。

ユダヤ人を虐殺し、この地球上から抹殺すればグローバリズムの問題は解決するのでしょうか。ユダヤ人を殲滅までしないまでも、ユダヤ人を蔑視したり憎悪したりすればグローバリズムの問題は解決するのでしょうか。

「ユダヤ陰謀論」を振り回すことは、グローバリズムの問題を解決する、何の答えにもなりません。

ユダヤ人という独特の文化や志向性をもつ人々が存在する、そして強い目的意識と勤勉な習慣をもつ彼らが世界のあらやる分野で活躍している、また彼らは強いネットワークを形成している、その事実を踏まえた上で、では、日本人はどういう生き方を選んでいくのかという問題なのであって、特定民族をスケープゴートにしたり、悪人に仕立てて語ることは何の答えにもなりません。

グローバリズムの危険性を世の中の人たちに伝えるのに、「ユダヤ陰謀論」は不必要です。

自らユダヤ人である、バーニー・サンダーズがよいお手本を示しています。

https://www.youtube.com/watch?v=O8JNkW7kSmE

彼は「多国籍大企業やウォール街や製薬会社が、TPPを推進している」とは語りますが「ユダヤ人がTPPを推進している。ユダヤ人を叩け」とは語りません。これが正しいグローバリズムの語り方です。

目的は

年金を株につこんだり
官製相場でユダヤ金融が儲かる

郵政民営化そして


ゆうちょ銀、運用責任者にゴールドマン元副会長

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC28H1Q_Y5A520C1EE8000/
ユダヤ金融に郵貯を切り売りする

日銀のETFによる株の購入

安倍晋三はアメリカのウォール街のパシリということです
ひたすら米国多国籍企業および金融ユダヤ人により有利な搾取しやすい政策します


三角合併など金融により間接侵略です

ウォール街にとって都合の悪いトランプを
買収された日本と米国メディア都合の悪いトランプを総叩きをした

ジャパンハンドラーのマイケル・グリーン
外交問題評議会(CFR)からの出向人です

CFRを取り仕切るデービットロックフェラーが黒幕といえる
派遣労働者が爆発的に増え株主配当金比例して増えてる
内部留保過去最高その金で海外の企業を買収

株価が上がる

ユダヤ金融株主による間接支配でしょ

対米従属から本当は金融ユダヤ従属だっのでしょうね
オバマもウォール街から多額の献金を受けてます


安倍晋三はアメリカの植民地化の総仕上げの代理人

トランプはしばらく様子見ですかね
米軍基地がある限り思いやり予算+多額の米国債買う
毎年兆単位でアメリカに貢いでる

ユダヤ陰謀論はトランプ大統領で
安倍政権の態度で
より鮮明になりましたね、

記事の動画化

この記事を動画にしました。

安倍政権の正体
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=M9-StdhoMLc
ニコニコ動画: http://www.nicovideo.jp/watch/sm30040793

よろしければ、ご活用ください。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。