どうして左翼はだめなのか

だめだ、こりゃ。
日頃、右翼ばかり叩いているWJFプロジェクトですが、右翼に負けず劣らず、左翼はからっきしだめです。

鳥越氏 国会前で「非核」訴える

東京都知事選(31日投開票)に立候補している、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が19日夕、憲法改正反対などを訴えるために多数の市民団体が集まった東京・永田町の国会議事堂前で、演説を行った。

登場直前まで周囲はゲリラ豪雨に見舞われ、小降りになった雨の中で、「1に平和、2に憲法、3に脱原発。東京都はまず非核都市宣言をやりたい。オバマさんはプラハで核なき世界を語っただけでノーベル(平和)賞をもらいましたが、私は何の賞もいりません」と声高にアピール。大観衆と一体となり、「新しい東京に変えよう!!」とシュプレヒコールを上げていた。

(出典: デイリースポーツ2016年7月19日)


平和、憲法、脱原発・・・

大いにけっこうなスローガンです。

左翼がまったくだめなのは、これらのすばらしいスローガンを、日本の歴史や伝統とは無関係な文脈から、(多くの場合は外国の権威から)、ひっぱりだしてくることです。

その結果、日本の歴史や伝統を無視したり、否定するようなやり方で、これらの理念を実現させようとします。

平和や護憲や脱原発を日本国民に対して訴えようとするのならば、どうして日本の歴史や伝統の中から、これらの理念のただしさを説明しようとしないのでしょうか。

日本の歴史や伝統の中には、これらの理念を裏付けるような根拠は隠されていないとでも思っているのでしょうか。

左翼の人たちがそう考えているのならば、自国の歴史や伝統に対してあまりにも無知・無関心すぎます。

自分自身の中に深い根っこを育てることなく、独自な考えを深めることもなく、外国の権威に訴え、外国で作られた理念をそのまま借りてきて日本人の上にふりかざすから、日本人は左翼の人たちの言葉に空虚さを感じとり、やがて誰も見向きもしなくなってしまいます。

そうして、国を壊す、インチキな右翼ばかりがのさばるようになります。

国や伝統を愛するといいながら、伝統の基盤である自国の農業を根底から破壊し、「国籍や国境にこだわる時代は終わった」と豪語してグローバル企業の利益ばかりを追求し、移民を受け入れ、外国にお金をばらまき、年金基金を株につっこんで多くの損失を出し、非正規雇用ばかり増やして国民の生活水準を下げ、規制緩和によって企業には無際限の自由を与えると同時に、国民には新しい規制を加えて監視下におこうとする政権を熱烈に支持する愚かな右翼。

直近の明治体制を否定する余り、日本人の過去の歩みの全てに背を向け、平和や護憲や脱原発を訴えながら、自国の文化や伝統を顧みず、国家の最低限の防衛すら軽んじる愚かな左翼。

日本の歴史や伝統に深く根を下ろし、「縄文から現代に至る日本人の歴史的あゆみの全体」に思いを致し、そこからまっすぐにものごとを考え抜こうとする政治勢力は、まだ育ってはいません。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>いかに浅はかで,愚かであるか
そういうのはまともに反論できるようになってから言え
指摘した点について一つずつ反論してみろ

横レスで申し訳ありません

恭二様>
全く同感です。自称「日本人」,「反安倍」とか言う人たちがいかに浅はかで,愚かであるか,あらゆるコメント欄を見てよくわかります。
WJFさんのお陰もあり,自分も今更ではありますが,万葉集の歴史書などを読むようになりました。様々な歌人の歌にふれることで,「非政治」の領域にも関心を持たねばならないことを少しずつですが,意識できるようになりました。

No title

>WJFさんを凌駕する内容及び文体でもって反論したことは一度もありません
どこがだよ 天皇制に反対したら犯罪とかそれだけで日本の文化全部の批判と同じとか
英語のプラカードを出したら日本文化の否定とか投票率低いのに日本人は政治に興味を持ちすぎとか
WJFはアホ発言ばかりだろ
しかも仕舞には「ぶっとばす!」発言だぞ

こんなのを擁護するんだからWJF信者も安倍信者並のアホだな

釣果抜群ですね!

この記事は、最近のサヨク方向からのコメント攻撃に対してさらに釣果を上げるために書かれたものではないかと思うくらい見事なものです。

それにしても、サヨクはからっきしだめだということが良くわかりました。

反安倍とか匿名とか日本人とかはサヨクといえるのかどうかわかりませんが、少なくともWJFさんが面倒くさがらず、ばかばかしいとは思いながらも一つ一つ丁寧に反論してくださっているので、彼らの浅はかさ、品性のなさが見事に晒されています。彼らはこんな文章を書いて恥をさらしていることも気づかないほど愚かです。その証拠に、WJFさんを凌駕する内容及び文体でもって反論したことは一度もありません。このやり取りを読んで彼らに共感したいと思う人はどれほどもいないのではないでしょうか。
恥ずかしいとは思ってないのでしょうね。これはWJFさんに甘えているんだともいえる。イチャモンでも構ってもらえるのですから。
もしかしたら、ここまで執拗なコメントを仕掛けてくるのは何かの意図があってのことかもしれません。
WJFさんは右でも左でもない、日本の根から思考を積み重ねています。イデオロギーやメディアによって曇らされている日本の現状から「真実」を抽出しようとされています。そんなことをされると都合の悪い人々なり勢力がいて、このブログを放置しているわけにはいかず、攻撃を仕掛けているのかもしれません。そうだとすると、ますますこのブログの価値の高さが証明されることになります。

これからも、本文だけでなく、コメント欄でも学ばせていただきます。





No title

英語のプラカードを出したら何で日本の文化の否定になんだよアホ
WJFとかいってお前も英語使ってんじゃねーか

>江戸時代の大衆文化の一つです
大衆文化の一つだろうが相撲と歌舞伎じゃ内容が全く別だろアホ
同じくアニメと歌舞伎も大衆文化だが別だろが

天皇を批判しただけで犯罪と言ったり英語使っただけで日本の文化の否定と言ったり
言論の自由も認めず平等も認めないネトウヨは本当にクズだな

反安倍よ

>嘘をつくな 証拠を出してみろや 反安倍やシールズのデモとかでいつ日本の文化を否定したんだよ

SEALDsのデモが日本の伝統や文化を軽視している証拠は下に記事を参照してください。

勉強しないと右翼や左翼になっちゃうぞ
http://wjf-project.info/blog-entry-924.html

>歌舞伎と相撲は違うように別々のものだろが
>前にちょんまげ文化はなくなったとか言ってたがそれぞれ切り離されてんだろが
>大体日本のアニメや漫画や映画も文化だろが


相撲は皇室や神道の伝統と深い関係があります。皇室を廃止したら、相撲の中核をなす精神が失われてしまい、ただのプロレスになってしまいかねません。また相撲と歌舞伎が無関係かといえばそうではありません。相撲は江戸時代には大相撲として庶民の娯楽のために行われるようになりますが、これは江戸時代にすでに日本に存在していた大衆社会と無関係ではありません。歌舞伎も江戸時代の大衆文化の一つです。江戸時代にすでに日本において大衆社会が存在してたたというのは驚くべきことです。同じ頃、西洋であれ中国であれ、文化の担い手は、あくまでも「政治」に関わる一部の人たちでした。「政治」に関わる人たちが消費するために文化は形成されていたのです。しかし日本ではそうではなかった。それは私が繰り返しのべているように、「非政治」の領域が日本では「政治」から独立した領域として十分に発達してきたからです。日本ではなぜ「非政治」が「政治」から独立したものとして発達を遂げたのか。私がこのブログで説明してきたように、宗教や日本の自然風土など様々なものが絡み合っています。一つの国の文化や伝統は、複合的な要素が相互に関係し合う中で営まれるものですから、ばらばらなものではなく、一つの全体を織り成しているのです。

No title

>左翼運動は、日本の伝統や文化を軽視したり、否定したりすることによって行われています
嘘をつくな 証拠を出してみろや 反安倍やシールズのデモとかでいつ日本の文化を否定したんだよ

>文化や伝統というものは、ばらばらに切り離されるものではなく、一つの有機的な全体を織りなしています
歌舞伎と相撲は違うように別々のものだろが
前にちょんまげ文化はなくなったとか言ってたがそれぞれ切り離されてんだろが
大体日本のアニメや漫画や映画も文化だろが
コスプレ一つを否定したら日本の文化全体の批判にならねーだろアホ

反安倍よ

>良い歴史があろうと戦争して原発事故を起こした悲惨な歴史もあるだろが
>だから反対してんだろアホ


日本の伝統や文化が、本来、平和や環境保全を志向するものならば、平和主義や環境保全などの左翼的な理念は、日本の文化や伝統を否定したり無視したりすることによってではなく、日本の文化や伝統を尊重することによって、実現を目指すものでなくてはなりません。

実際の左翼運動は、日本の伝統や文化を軽視したり、否定したりすることによって行われています。

>天皇制に反対しただけで他は否定してねーだろアホ
>1個否定しただけで全部否定したことにしてんじゃねーよ嘘つきネトウヨが


文化や伝統というものは、ばらばらに切り離されるものではなく、一つの有機的な全体を織りなしています。一個や二個などと数えられるものではありません。

伊勢神宮に行ったことがありますか?神宮杉の巨木をごらんになったことがありますか。日本人が森や自然を大切にする感覚は、神道の伝統と切り離すことはできません。そして、神道の伝統は、皇室の存在と深く結びついています。皇室を廃止してしまえば、神道の伝統も枯れ果てます。神道の伝統が枯れ果てれば、森を守ってきた日本人の伝統も枯れ果て、各地の鎮守の森も枯れ果てます。中沢新一は天皇を「森の番人」と呼びましたが、皇室の廃止は、自然保護、環境保全という左翼的理想とは逆の結果を招くことになるのです。

No title

>対外戦争をほとんど戦わなかった長い平和の歴史がある
>環境保護の長い歴史がある
良い歴史があろうと戦争して原発事故を起こした悲惨な歴史もあるだろが
だから反対してんだろアホ

>日本の伝統や文化を否定してみせる必要はない
天皇制に反対しただけで他は否定してねーだろアホ
1個否定しただけで全部否定したことにしてんじゃねーよ嘘つきネトウヨが

反安倍よ

>戦争の歴史や原発事故の悲劇を学んだからこそ反対してんだろ

日本は、明治維新以降終戦まで、西洋の帝国主義の影響を受けて多くの対外戦争を戦った歴史がある。

しかし、日本には、明治維新まで、対外戦争をほとんど戦わなかった長い平和の歴史がある。

日本は、大地震が頻発する国でありながら、戦後、アメリカ政府の指示の下で原発を導入し、福島の惨事を招いた歴史がある。

しかし、日本には、古い森や木々を何千年にもわたって守り続けてきた、環境保護の長い歴史がある。

近視眼的になって、日本の直近の歴史しか見なければ、日本がやってきたことは、あなたがた左翼の理念とはあべこべのものに見えるかも知れない。

しかし、さらに古い過去にまで視野を広げ、歴史を深く見通すならば、縄文時代にまで遡る、もともとの日本の伝統や文化は、平和主義や環境保護などの左翼の理念となんら矛盾するものではなく、むしろ、それらの理念に深い根拠や根底を与えるものであることを、あなたがた左翼も気付くだろう。

平和主義や環境保護という、左翼的な理念を掲げるために、わざわざ日本の伝統や文化を否定してみせる必要はないのである。

No title

>平和や護憲や脱原発を日本国民に対して訴えようとするのならば、どうして日本の歴史や伝統の中から、これらの理念のただしさを説明しようとしないのでしょうか
戦争の歴史や原発事故の悲劇を学んだからこそ反対してんだろ
お前みたいな歴史も政治もろくに勉強しない反省もしないアホが問題なんだろが

No title

>日本人の過去の歩みの全てに背を向け、平和や護憲や脱原発を訴えながら、自国の文化や伝統を顧みず、国家の最低限の防衛すら軽んじる愚かな左翼
原発やTPPや米軍基地に反対し日本の国土や農業や主権を守ろうとしている
左翼がいつそんなことをしようとしました?
ネトウヨはすぐにレッテル貼りをしますね
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
野生と文明の相克の物語(1)

フランスの人類学者レヴィ=ストロースが、1962年に『野生の思考』(原題 La Pensée sauvage, 英訳 The Savage Mind)を著し、文明の埒外に生きる人々が発展させてきた比喩に基づく神話的思考と、近代文明を生み出した科学的思考との相似性と対等性を明らかにするまでは、「野生」(The savage)は、「文明」によって制圧され、征服されるべき対象と見なされていた。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。