中沢新一と南方熊楠(12)

全体を見る。
イギリスがEUを離脱することが決まり、世界に動揺が拡がっています。

下の図は万能であり、ニュースを見るときの極意も表しています。



マスコミが「Aを見よ」と呼びかけ、人々の関心が「A」という問題に注がれているときにこそ、「非・A」の領域に目を注ぐことは大切なことです。

この極意を、次のように言い換えることもできます。

「右を向けと言われたら左を向き、左を向けと言われたら上を向く。」


WJFプロジェクトのモットーです。

「ブレグジット」(イギリスのEU離脱)を論じるためには、もう少し周囲を見回すための時間がかかりそうです。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。