若冲の『動植綵絵』を鑑賞しよう(5)

身心脱落・脱落身心。

2-9 動植綵絵 老松鸚鵡図


2-10 動植綵絵 棕櫚雄鶏図

うを水をゆくに、ゆけども水のきはなく、鳥そらをとぶに、とぶといへどもそらのきはなし。しかあれども、うをとり、いまだむかしよりみづそらをはなれず。(中略)しかあるを、水をきはめ、そらをきはめてのち、水そらをゆかんと擬する鳥魚あらんは、水にもそらにもみちをうべからず、ところをうべからず。このところをうれば、この行李したがひて現成公案す。このみちをうれば、この行李したがひて現成公案なり。このみち、このところ、大にあらず小にあらず、自にあらず他にあらず、さきよりあるにあらず、いま現ずるにあらざるがゆゑにかくのごとくあるなり。

(出典: 道元『正法眼蔵』現成公案)


暗い水の流れに打たれながら魚たちのぼっていく
光っているのは傷ついて剥がれかけた鱗がゆれるから
いっそ水の流れに身を任せ流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけてそんなにやせこけて魚たちのぼっていく

(出典: 中島みゆき『ファイト』)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
三橋貴明のいつもの「あれ」

安倍政権がこれまで安泰だったのは、安倍晋三自民党総裁の下で自民党が選挙に勝ち続けてきたからです。 7月2日の都議選で自民党が敗北すれば、自民党内での安倍晋三の権力基盤は一気に崩れます。 7月2日の都議選は、反安倍が待ち焦がれてきた安倍政権打倒の千載一遇のチャンスなのです。 この好機において、「安倍政権を打倒しよう」といいながら、三橋や藤井のような小池都知事の失脚を願う言論人たちと結託し、小池都知事のバッシングに手を貸すことは、致命的に頭の悪い人間がすることです。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。