若冲の『動植綵絵』を鑑賞しよう(2)

花も、木も、鳥も、虫も。
花も、木も、鳥も、虫も、その内部に漲る命の力に即して「自ずから然る」ものとして、もっとも自然な位置や形に描かれています。


2-3 動植綵絵 薔薇小禽図


2-4 動植綵絵 牡丹小禽図

動植綵絵は、類似した主題の絵が二枚で一対になっており、釈迦三尊像の左右に対称的に配置されます。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今、盛んに保守層の間で話題になっているのが、ルーズベルトも共産主義者、コミンテルンが悪いだ!と!GHQの日本戦後戦略もコミンテルンが悪いんだと米国非難より、全てをコミンテルンが悪いんだと広まっています!

米国には昔から資本戦略とコミンテルンによる米国コミンテルンの二極戦略を見落としています!

コミンテルンも資本戦略も二つが二極化して、日本解体に進めきた米国、米国自身の米国コミンテルンを非難対象としない日本の保守層に日本は自主国家、自主独立、戦後レジームからの脱却など期待など出来ません!


もう、この国は狂っています!

この国の安倍支持者はなんなんですか?
安倍政権が日本のあり方を解体しようとしているのに米国や支那、韓国朝鮮を非難しても、安倍政権を非難すると工作員だ、お前は工作員だと攻撃してくるのなんなんですか?

この国はもう救いようが無い、もう自主国家、自主独立など望んでいない国民に成り下がっています!
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。