安倍晋三は「消費税増税派」である

事実をあるがままに見よ。
安倍氏「消費税12%も」

自民党の安倍晋三元首相は17日、都内で講演し、消費税を2010年代半ばまでに10%まで引き上げるとした政府・与党の方針に関し、「10%で足りるのか、場合によっては12%ということになっていくかもしれない」との認識を示した。

安倍氏は「(東日本大震災からの)復興をデフレ脱却の機会にし、力強く経済を成長させた後に、年金、医療、介護など伸びていく社会保障(の対応)について消費税を上げる必要がある。順番とタイミングが極めて大切だ」と強調した。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000084-jij-pol
上は、2011年11月、民主党政権時代の安倍晋三の発言です。

安倍晋三は、2006年、第一次安倍内閣時の所信表明演説で、「消費税については、「逃げず、逃げ込まず」という姿勢で対応してまいります 」と述べて、消費税率引き上げの可能性を示唆し(出典)、



2007年6月に発表した『骨太方針2007』では、「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現させる」と明記し(出典)、

2007年の参院選の直前には、日本テレビの報道番組NEWS ZEROの中で、「消費税から逃げるつもりはない。消費税を上げないなどということは一言も言っていない」と発言して選挙後の消費税増税の可能性に言及し(出典)、


秋には消費税を上げるらしい 投稿者 zarascoop

2007年の参院選に大敗した事実があります。

倉山満、上念司ら、チャンネル桜一派の言論人に騙されて、安倍晋三が、一人で消費税増税に反対しており、財務省や消費税増税派の政治家に抵抗しながら孤軍奮闘しているかのような嘘を信じている人がいまだに多いのですが、安倍晋三は、あくまで、消費税増税を推進する立場の政治家です。

安倍晋三は、経済を成長させたあとに消費税を上げるべきだと述べていますので、いつ増税するのかというタイミングの問題はあるものの、最終的には消費税増税をすべきであると考えている政治家です。

倉山満は、財務省の役人や、麻生太郎を、消費税増税を推進する悪人として吊るし上げていますが、安倍晋三自身が、消費税増税を推進する政治家の一人です。

安倍晋三が消費税増税をイヤがっている、反対しているという幻想は捨てるべきです。

TPPの時にも、チャンネル桜一派は、あたかも安倍晋三がTPPに反対する政治家であるかのような情報操作を行っていました。

あの時も、私は次のように問いかけました。

彼らは、本当に安倍晋三が政界随一の構造改革推進論者であり、新自由主義者であり、グローバリストであるという程度のことを知らなかったのかと。

今も同じ事を問いかけないわけには行きません。

倉山満や、上念司や、三橋貴明や、水島総は、安倍晋三が消費税増税を推進する立場の政治家であるという程度のことを、本当に知らなかったのでしょうか。

そんなはずはないでしょう。

知っていてとぼけていた。それが事実ではありませんか?

マスコミや財務省や、最近では麻生太郎をスケープゴートとして叩くことで、安倍晋三という政治家の本質を人々の目から隠しているのではないのですか?

知らなかったととぼけるのならば、これまで何度も引用してきた、三橋貴明の次の言葉が、倉山満や、上念司や、三橋貴明、水島総、あなたがた一人一人に当てはまります。
国民を「騙そうとしていた」「騙している」わけですから、あなた方は民主主義国家において情報産業で生きる資格がありません。もし、国民を騙そうとしていたわけではないのであれば、はっきり言って知能、知識不足です。いずれにせよ、あなた方に日本の情報産業における職はありません。

*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%










所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は「 談合 」と判断される水準でしょう。


所沢市の工事請負業者等指名委員会は「 所沢市の部長職 」によって構成されています(※4)。


もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する「 背任 」になりますよね。


実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。


所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。


blog: 官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%
blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/



※1
所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか ~ 高い落札率(落札率99.9%)



総合福祉センター建設(建築)工事

 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。

また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。
数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を「何の為に行ったのか」疑問が残る。

そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。

余りに落札率が高くはないか。

また総合福祉センターは延床面積が6,158.6㎡、この落札金額では423,505円/㎡である。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/㎡(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/㎡である。
同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費を㎡単価で26%削減したと公表している。

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。

何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。

95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。

「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html



※2
各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑い. がある」とされている。
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf


※3
落札率

予定価格に対する落札額の割合。
100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。
全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812


※4
所沢市工事請負業者等指名委員会規程
www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048


※5
所沢市 官製談合 疑惑
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82

blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/


故意の失策

海外の財閥系企業群は日本の消費税増税を歓迎しています。デフレになって株価が下がれば 外資にとっては日の丸企業を安く買い叩くチャンスです。なので企業買収や投資を加速させるための 売国的増税ではないでしょうか?

グローバル教の洗礼を受けた「アベの箱舟」は 1パーセントの特権階級だけを乗せ デフレ爆弾で日本を破滅させるのでしょうか。ささやかな幸せこそ願う新しい命や 家族のため懸命に働いている人々が いったい誰の何のために苦海に溺れなければならないのでしょう。「政策テロ」と言っても過言ではないと思います。

No title

自民党という名のヤクザ


埋蔵金という国民から掠めたへそくりを隠し、

しなくてもよい消費税を増税し、復興法人税

廃止でフクシマを廃棄場にして切捨て、

納税が3割しかない法人税を減税してやる

から賃上げしろと春闘のように経済界を恫喝し、

アベノミクスというインチキ政策が失敗したら

賃上げしないおまえらのせいだぞと責任転嫁し、

法人だけ減税して国民(実際には分け前の減る

安倍自民党)の理解が得られないと猿芝居をする

ヤクザ集団の自民党と安倍を潰さないと日本が危険です。

No title

チャンネル桜という、そこそこの組織力と多数のお抱え論客がいる組織が、安倍晋三が過去に消費税増税をしようと、インターネットに載っている程度の知識が無かったとは到底考えられません。

消費税増税をした後に、総理を援護するのならば、まるで殺人を犯した殺人者に、この子は悪くない、本心では嫌で嫌で仕方なかったのに、脅されてやったんだ。この子の周りの悪人がたぶらかしたから悪いんだ。と言うのでしょうか

総理は責任をとると言ってますが、政治家の責任なんて解散するだけでしょ。そもそも息を吐くように嘘をつくというのに

記事の動画化

この記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

安倍晋三は「消費税増税派」である
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21903617

3月のTPP交渉参加発表の時よりも、多くの方が消費増税反対の声をあげていることを嬉しく思います。どういう結果であれ、その現実を受け入れてください。現実を受け入れないことには、前には進めません。

面白い写真がありました


【衝撃画像】 「真性のバカか安倍晋三」 播磨屋おかきのトレーラーが凄すぎるwwwwwwwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379747647/


播磨屋おかきの新しいトラックがお披露目
http://pbs.twimg.com/media/BUecmf6CIAIOMSc.jpg:large?.jpg

https://twitter.com/nonowa_keizai/status/380444878913556480/


播磨屋のホームページ
http://www.harimayahonten.co.jp/

消費税で社会保障を全て補うのは不可能ですし、税率を上げても税収は増えない事も証明されている。
架空の税収額を使い、現実は低税収。
差額は国債で補填する。
借金膨らませるために、税率を上げる。
今を生きる国民も、将来を生きる国民も両方苦しめる政策です。
尋常ではありません。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。