消費税増税と経済成長のダブルバインド

繰り返される、撞着話法。
下の動画は、安倍晋三が消費税増税についての考えを述べた、あるテレビ局とのインタビューです。



何のために消費税を上げるのかと言えば、税収を増やして、増えた税収で社会保障費をしっかり維持をしていく、そして国家の信任を維持していく。というのは、日本は残念ながら、累積債務がたくさんありますから、国家の信任、そして、伸びてゆく社会保障費に対応するために、税収を増やして、これが大きな課題なんですが、税収を増やしていくために大切なことは、経済を成長させていくこと、経済を成長させていくことによって初めて税収は増えていきます。税率を上げたけれども、景気が腰折れして、成長が昨年のように、マイナス成長になってしまうということになってしまっては、これは元も子もありませんから、まず、経済成長をしっかりしていく。

私が10月の上旬に判断するんですから、これは私の責任、判断すれば結果に対しても責任を持たなければいけません。それ以上にやっとつかんだチャンスを、デフレから脱却して、経済を力強く成長していくことができるかもしれないというチャンスをつかんだんですから、このチャンスは絶対に手放したくないという観点から判断したいと思っています。

消費税を上げる場合においても、今やっと景気が回復しはじめているわけですから、景気が回復しているこの回復基調を腰折れさせてはなりません。もし上げる場合には、腰折れさせないような経済政策のパッケージをまとめるようにその指示を、先般、財務大臣、経産大臣に行いました。
安倍晋三や、安倍晋三周辺の政治家や言論人たちには、ダブルバインドと呼ばれる独特の話法を反復する共通点があることを、私は以前から指摘してきました。

ダブルバインドとは、分かりやすく言うと「板ばさみ」です。

矛盾する二つのメッセージを同時に提示し、かつ、その矛盾から逃れられない状況を作り、相手の心を縛るというもので、カルト宗教の洗脳でもよく使われる方法です。

安倍晋三やその周辺の人々が用いてきたダブルバインドの話法には次のような例が挙げられます。
A. 新自由主義はよくない
B. (新自由主義者である)安倍晋三を支持すべきである
C. 安倍晋三以外に政権をゆだねられる政治家は存在しない

A. TPP絶対反対
B. (TPP参加を推進する)安倍晋三絶対支持
C. 安倍晋三以外に政権をゆだねられる政治家は存在しない
上のインタビューの中でも、安倍晋三がダブルバインドの話法を用いていることにお気づきでしょうか。
A. 経済を成長させなくてはならない
B. (経済の成長を阻害する)消費税を増税するかもしれない
C. 税収を増やさなくてはならない
安倍晋三は、税収を増やすためには、経済を成長させるという方法しかないのだと正しい事を述べています。ならば、消費の冷え込みと経済成長の鈍化を引き起こす消費税増税という選択肢は、最初から考慮に入れる余地もないはずなのですが、消費税増税の可能性を否定することもなく、消費税増税の際の経済政策についての議論を進めているというのです。

安倍政権が駆使するこのダブルバインドの話法に対して「安倍信者」たちは、矛盾する二つのメッセージの中の、彼らに耳障りのよい方のメッセージだけを聞き取ろうとする習性があり、「安倍さんは消費税増税しないと言っているじゃん」と間違った解釈をほどこしてしまう人たちがいるのですが、安倍晋三は「経済成長」と「消費税増税」という完全に矛盾する二つの事柄を同時に語っているというのが正確な解釈です。

彼らのダブルバインドの話法にまじめに耳を傾けていると、文字通り精神に異常をきたし、洗脳状態に陥りますので、みなさんには、彼らの言葉には、話半分に耳を傾けることをおすすめします。

10月に安倍晋三によってどのような発表がなされるか、私には見当もつかず、もしかすると、安倍晋三が消費税率の引き上げを一年先延ばしにして、「安倍信者」がいきり立ち、安倍政権が高支持率を維持しながら、様々な壊国政策を実現していくことも十分に考えられることですが、どんな事態にも対処できるように、私たちはあらゆる可能性に備えておかなくてはならないと思います。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水島もそうだけどこの手のダブルバインドをしかけてくる連中は文章をやたらと区切らずに繋げる傾向にありますね。何か人を騙すテクニックの一つなのでしょうか?

チャンネル桜の水島達の意見だと、安倍総理が増税をした場合は我々の応援が足りないから安倍総理が増税推進派に負けたとか言い出しそうで…
普通に考えれば安倍総理自身が、安倍降ろしを回避するために自己保身で増税を行ったと見るべきですね。

元々増税推進派の安倍総理を増税反対だと偽り応援するのも滑稽です。

安倍信者へ
デフレ脱却をしたいのなら増税反対。
増税反対なら安倍総理不支持です。

No title

WJFさん、冷静な分析と警鐘、助かります。
ダブルバインドの話法、聞いていると、段々頭がボーッとしてきて、
三段論法的に「C」しかないように思えてきます。

こうして説明して頂くと、おかしさに気づきますね。
話半分に耳を傾ける程度にしないと・・・。

さて、今の状況から「消費増税は延期します」と言えば、
安倍首相の評価は上がりそうです。
増税しても、「大局的な苦渋の決断」で「悪いのは〇〇」でしょうか。

この人と周りの人たちは本当に情報コントロールが上手い。
伏線を張るだけでなく、躊躇なく、平気で大嘘をつく。
優しい笑顔で、また愛国的な言葉でもって。

No title

杉野定嘉は、(略)敵対勢力へのプロパガンダの要諦は、「絶妙の情報発信(つまりダブルバインド)によって、相手方の認知的不協和(矛盾した情報を与えて現状を正しく認識できなくする)を促進する」ことであるとしている。

Wikipedia-プロパガンダの項目より。括弧内は当方による追加


WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。