「安倍信者」たちの内ゲバ

茶番と狂騒。
一体、何が起きているのでしょうか。

「安倍信者」たちによる、安倍晋三の盟友である西田昌司に対する情け容赦のないバッシング。

木下某という財務省の役人のつるし上げ。

さらには、さんざん「安倍さんを信じよう」と呼びかけてきた「安倍信者」の鑑である倉山満が、麻生太郎や「麻生信者」を次のように叩いています。
木下は麻生の飼い主

(前略)

■財務省 記者会見議事録
http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20130723.htm
問)
消費税率の引上げに関してですが、大臣はモスクワでのG20後の記者会見で、消費税率は来年4月に予定どおり上げる方向でやりたいというふうに仰いましたけれども、逆に予定どおり上げられないケースというのはどういった場合が考えられるんでしょうか。

答)
私達に言わせるとむしろ上げなかった時の方のフリクションというのは、これは少なくとも国際公約に近いものになっていますから、そういったものを変えることの方がよほど大変な影響を受けるという、国際金融がちょっと分かっていれば、どうもよく理解できませんけどね、予定どおりやらせていただきたいと思っています。

そもそも「国際公約」と「国際公約に近いもの」の違いってなんだ?
漢字が読めないだけじゃなくて、日本語が不自由なのか?(首相時代思い出せばよいか)
議論の基本は「定義」ですからねえ。www

で、「増税します」なんて国際公約(に近いもの)などは存在しない。
いつ、どこでそんな約束をしたんだ?
仮に約束したとして、内政干渉だろ。
総理大臣にデフレ下で増税させるために「外圧」使うなんて、新自由主義者がよくやる所業だね。
あ、「新自由主義」って定義がよくわからないけど、そういうレッテル貼られている人はいて、その人たちが批判される時に言われてたのが「外圧を使うなんて」だったし。。。笑

最近は「倉山信者」というレッテル貼りが流行っているらしい。
信者ってどういう意味だ?
少なくとも倉山塾には、私の言うことを盲信している人間は一人もいない。塾長が内部で言ってることは危険すぎるから、盲信なんかできないのですな。なのに「信者」ってどういう意味だ?

ところで、「麻生信者」の諸君は、「麻生無謬説」に立ちたいのだろうが、たった1年での変節をどう説明するのかね?
少なくとも、「アベノミクス」という題名で麻生のポジショントークの本を書いたり、麻生の名前で飯を食ってた御用評論家には説明責任があるのだがね。

ちなみに助け船を出しておくと、
「財務大臣の立場だから、発言を額面通りに受け取ってはならない」
というのは、麻生の立場を弱めるからやめた方が良い。
それ、ポジショントークになっていないと、大人として忠告しよう。

「さっさと増税しろ」と安倍さんに迫ったり、「国際公約に近いものだ」と嘘をついたりしたということは、増税推進の財務官僚(つまり木下康司事務次官)の言いなりで、首相の名前を冠したアベノミクスを潰そうとした謀反に他ならない。だから私は、麻生を

木下の手下

と呼ぶ。
大人の立場とかポジションとか、全部、木下の手下だと麻生の自白で証明していることになるので、麻生の名誉を守りたいなら別の証明が必要だな。だいたい、どんな「事情」「ポジション」だよ。

それでも「麻生を信じろ」と言ったら宗教だし、だったら「附則18条があるぞ、増税は決まってないぞ」「麻生を信じろ」と言ってた奴は
責任を追及させてもらう。

増税がされるのかされないかわからない。
しかし、いずれにしても、この事態を招いたのは木下の手下の麻生。先陣を切っている。細かく言行録を作ると一目瞭然だし。

「麻生を信じろ」と言ってきた奴の責任は重い。
少々の自己批判くらいで許されると思うな。

文句があるなら、私を納得させる反証をどうぞ。

反証って意味わかるよな?

倉山満が叩いているのは、「麻生信者」である渡邉哲也のことでしょうか。


倉山のブログ記事の下の部分は、「麻生」を「安倍」に置き換えれば、倉山満にそのまま当てはまる、噴飯物の発言です。
それでも「麻生を信じろ」と言ったら宗教だし、だったら「附則18条があるぞ、増税は決まってないぞ」「麻生を信じろ」と言ってた奴は
責任を追及させてもらう。

「麻生を信じろ」と言ってきた奴の責任は重い。

少々の自己批判くらいで許されると思うな。
消費税増税決定後は、「麻生が悪い」「西田が悪い」「木下が悪い」と言って安倍を擁護し続けるつもりなのでしょうか。

そんなことが可能なのでしょうか。というより、いまだにそんな詭弁に騙され続ける人々が、これからも存在するのでしょうか。

自分たちの立場を守るために必死なのは分かりますが、あまりに見苦しいと言わざるを得ません。

「安倍晋三ハ神聖ニシテ犯スヘカラス。」

事態は、まさに、内ゲバと言わざるをえない様相を呈し始めており、「安倍信者」たちは、安倍擁護のために手段を選ばなくなってきました。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

安倍信者という種族は・・・・ 一体何なのだろう?
私の周りに一人も見たことがない、本当に存在してるのだろうか?
日本人でありながら移民、ブラック企業推進などに賛成する

一説には、某カルト団体や、コシ●ズ氏の説によると、某島からの難民の子孫という噂もあるが
まったくもって安倍信者の生態は謎である。

No title

この茶番はなんでしょうか。
木下某という財務省の役人のつるし上げって気持ち悪いです。
9月下旬になってから急にこういう状況になり、安倍信者というような人達から、それに影響された人達が叩いてます。
そしてこの渡邉哲也って何者なんでしょうか?
常にツイッターでも麻生さん擁護とみれるつぶやきをしていますし、まるで多くの麻生信者に答えを与え続けるような感じですね。
この人達の役目って自分で考える事をやめた人達へ答えを与えることでしょうか?
洗脳し続けるのが仕事?
倉山氏にしろ渡邊氏にしろ登場人物全てが胡散臭いですね。

No title

倉山満のプロフィール

香川県の資産家の家(元香川大学医学部教授で病院経営者)に生まれる。中央大学に入学して弁論部に入り、上念司の子分となる。また自民党青年部に出入りし、清和会に接近する。中央大学大学院史学科で鳥海靖に師事するも、鳥海在任中に博士論文が書き上がらず、後任の佐藤元英によって破門される。その後、同棲していた女に逃げられて自暴自棄になり、院生仲間とも喧嘩して学界を完全追放された。同棲相手に逃げられたことで、極右売名路線に走り、現在に至る。

No title

>そんなことが可能なのでしょうか。というより、いまだにそんな詭弁に騙され続ける人々が、これからも存在するのでしょうか。

安倍信者は「木下こそ黒幕」と信じて心の平安を維持しているようですね。
残念ながらこのような人間は、これからも熱心に安倍擁護の活動を続けるのでしょう。

[全面転載]増税で税収ダウン、自殺者増加!
推進派の木下康司次官は日本破壊が目的ですか?
http://ameblo.jp/charocharo01/entry-11604659629.html

安倍信者の末路

まるで、オウム真理教のようですね。
「公安が~、自衛隊が~、警察が~
すべて我々を攻撃している、被害者は我々だ」
誰かのせいにしなければ、存在できない。
あれ~どこかの隣の国に似ているような。
1つの嘘を守るために次々と嘘を重ねなければならない。
哀れですね。

No title

安倍信者は
必死に責任転嫁して安倍マンせーに必死ですなW
  ↓
河野洋平に責任転嫁する不可解
問題の本質をそらしてはいけない!
「河野談話」の踏襲を明言する自民党・安倍政権こそ元凶だ
http://nipponism.net/wordpress/?p=24378

本来ならば、
自民党という党の責任になるべき案件が、何故だか自民党議員という一個人の責任にされてしまうという事は、以前から行われ続けられている。
その原因は、戦後の政界に於いて一党独裁と言ってもいい程に自民党が長期に亘って政権を摂り続けていた為であろう。
自民党一党独裁状態であれば、その期間に発生した案件は全て自民党の責任であるのは明白であるから、マスコミも敢えて自民党と強調して報ずる必要性も無かったし、それよりは個人名で報ずる様になったのであろう。
自民党一党独裁が続いていた当時の、そういう悪習を今も自民党支持者が利用している。

No title

三橋にせよチャンネル桜にせよTPP参加まで保てばいいので、自壊しようがそれで役目は終わるだろう。

三橋が選挙に出なかったのも、TPP参加まで世論工作をし続けるように飼い主から指示でも出たのだろう。

No title

もちろん実際に安倍と麻生や、木下や、倉山と渡邉の仲が悪いわけではないし、叩いている奴も叩かれている奴も本気ではない。

全ては関係者の事前に承知済みのこと。だから当然内ゲバではない。

目くらましや期待を持たせて時間稼ぎ。

その三文芝居の操作対象は常に、99%多数の一般日本国民。

叩いている奴も叩かれていつ奴も全てグル。役を割り振っているだけ。時々叩き役と叩かれ役の立場が入れ替わったりもする。

一見、対立し、争っているように見えて、共通の目的を達成するために協力して働いている同志。

増税なりTPP参加なり、目的を達成すれば、争っていたことなどどこかへ消えてしまう。

右翼と左翼、在特会としばき隊、全て同じパターン。

そうした連中や組織の中枢は、1%の手下として働く、「日本人になりすました朝鮮人」。

いいかげん日本人はこの戦後日本の構造の正体に目覚めなければならない。

安倍信者がよく言う 保守分断工作員 とは安倍信者自身の事ですね。

自己の矛盾を誤魔化す為に何でも利用する。

私はこの内ゲバを冷めた目で見ています。この内ゲバは、チャンネル桜を自壊させる大きな亀裂になると思います。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。