奇跡の食品

味噌をたべよう。
最近、私は、味噌にはまっています。

化学調味料入りの味噌ではなく、大豆と塩と麹だけでできている天然醸造の生味噌です。

スーパーで、何種類かの生味噌を購入し、日替わりで使用します。

原材料に「酒精」(アルコール)が入っているものは、人工的に発酵が止められているので買いません。

丁寧に出汁を取って、本物の生味噌で作る味噌汁は本当においしいです。

近所に手作りの味噌を売るお店を見つけ、金山寺味噌を買ったのですが、これがまたうまい。

ご飯が進みます。

味噌は健康にもいいです。

ネットの受け売りですが、下のような効能があるそうです。

1.たんぱく質を作るための必須アミノ酸が含まれている
2.胃の中の消化液の分泌を促す
3.腸内の善玉細菌を復元させる
4.腸内にある他の食品の消化を助ける
5.植物由来の良質なビタミンB群の源(特にビタミンB12)
6.血液やリンパ液の品質を強化する
7.乳癌、前立腺癌、肺癌、大腸癌のリスクを低減させる
8.味噌の中のジピコリン酸が放射性物質から体を護り、重金属と結びついたアルカロイドを体外に排出する働きがある
9.免疫システムを強化し、悪玉コレステロールを下げる助けになる
10.フリーラジカルから保護する抗酸化物質の量が多い

(出典: 「味噌は奇跡の食材だね!」味噌の持つ10の効能に驚く海外の反応)

味噌汁以外にも、味噌にはいろいろな使い方があるそうです。

1.色の薄い味噌はクリームスープに使う牛乳やバター、塩の代用になります
2.豆腐と一緒にピューレしてレモンジュースを入れればサワークリームに
3.合わせ味噌に酢とオリーブオイル、ハーブを合わせればサラダドレッシングに
4.未殺菌の味噌をマリネに使えば動物性たんぱく質や植物繊維を柔らかくする助けになります
5.濃い色の米味噌や麦味噌を水で薄めて根菜類やカボチャの炒め煮のソースに
6.濃い色の味噌を豆のキャセロール(煮込み料理)に使えば高品質タンパク質を山ほど摂取できます
7.ピザを作る時にチーズに黄色い味噌と木綿豆腐も一緒に
8.白味噌にピーナツバターとリンゴジュースを混ぜてペーストに
9.豆腐、ニンニク、白味噌、タヒニ(胡麻ペースト)、レモンジュース、デュルセ(海藻)フレークを混ぜてパテに
10.春巻や海苔巻、生野菜のディップソースに

(出典:「味噌は奇跡の食材だね!」味噌の持つ10の効能に驚く海外の反応 )
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。