なぜ安倍晋三や自民党に対して怒っているのか

煮えたぎる怒り。
※この記事は、旧ブログの記事なぜ安倍晋三や自民党に対して怒っているのか (2013年7月17日)に一部修正を加え再掲したものです。

昨年末の衆院選に圧勝して、政権に復帰した自民党。

安倍政権が、過去の自民党政治の過ちを反省し、修正を行っていれば、私は、ここまで安倍政権を批判しなかったでしょう。

過去の自民党政治の過ちとは何だったか。バブルの崩壊と冷戦の終結から始まった90年代以降、アメリカの言われるままに、構造改革に構造改革を重ね、日本の強みをどんどん壊していった一方で、消費税増税と緊縮財政でデフレと財政を悪化させ、たくさんの自殺者を生み出してきた自民党政治。民主党政権も結局は同じ過ちを引き継ぎました。

それに対する反省と方向転換が今度こそなされるであろうと、多くの人たちが期待していたはずです。チャンネル桜や西田昌司や三橋貴明や倉山満や上念司のような政治家や論客たちも、そのような期待を煽ってきました。

ところが、ふたを開けてみれば、安倍政権が打ち出してきたのは、過去のどんな政権よりもひどい、日本を根底から解体し破壊するほどの大規模な構造改革と、デフレのどん底での消費税増税です。このようなことをやれば、国家経済と国民生活に壊滅的な被害を与えることは、過去の失敗から既に実証済みではないですか。どういう結果になるか分かっていながら、民主党の失政を利用して、国民に自民党があたかも正義の味方や救世主であるかのような洗脳を行った上で断行しようとしている。

ここまで邪悪な政権が過去にありますか?

哀れなことに、小泉政権のときと全く同じやり方でだまされているB層の人たちは、だまされているという自覚もないまま「安倍ぴょん」「安倍ぴょん」とうれしそうに手を叩いて自分たちの首をしめています。

彼らにいくら言っても話を聞かない。何が起きているのか理解すらできない。

チャンネル桜に刷り込まれたまま「保守分断だ」とか「偽装転向コミンテルンだ」とか、幼稚なレッテルを貼って批判に耳をふさぐ。口を開けば、「他に誰がいるんだ」、「他の政党よりましだ」。しかも子どもではなく、選挙権をもった大の大人がこういうバカなことをやっているから手に負えない。

こういう人々が、勝手に滅ぶのであれば自業自得だから滅べばよい。しかし、問題は日本全体が彼らの巻き添えを食うことです。

命をかけて日本を守ろうとしてきた先人たちの努力と犠牲が、安倍政権に洗脳された人々のために、全部無になろうとしている。

しかも皮肉なことに、こういう国家に滅亡をまねこうとする人々が、その自覚もなく、靖国神社にいって英霊に頭を下げているからますます手に負えない。

本当に悲しい哀れな国に日本は落ちぶれました。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

匿名さん

昔の記事の引用をもってお答えしましょう。

出典: グローバリズムという名の不道徳
http://wjf-project.info/blog-entry-50.html

(以下引用)

移民や、グローバリズムとは不道徳なものです。

私たちは自分の親を選ぶことができないように、生まれ落ちる故国を選ぶことはできません。住みにくいからといって、他の国に逃れていくことができず、自分が生まれてきた国や社会にとどまって生きざるを得ないからこそ、その国や社会を少しでも住みやすい場所にするために、また子や孫たちにすこしでも住みやすい場所を残すために、互いに協力しあい、気配りをしあい、努力しようとする「道徳」というものが発達していきます。また社会や共同体を支えるための目に見えない「文化」や「伝統」も、そのような前提の上で育まれていくものです。

自分の生まれた場所という「自然」を甘受することが、「道徳」や「文化」の基盤です。

私たちの先祖も、日本列島という地震や噴火や台風などの自然災害の絶えない過酷な環境に対して文句も言わず、逃げ出すこともなく、我慢強く暮らしてきた。その中で、伝統や文化を紡ぎ、桜の木を各地に植え、暮らしやすい美しい豊かな国を築き上げてきました。その恩恵を私たちが受けています。

しかし、自分の国が住みにくいからといって、祖国を捨てて逃げ出し、他の住みやすそうな国に簡単に移住することが自由に認められた世界では、このような「道徳」や「文化」は発達しません。

自分が生まれ落ちた国や社会をよりよくするために、そこにとどまって忍耐強く努力をするかわりに、そのような努力を放棄して、他の住みやすい国に移ればそれで簡単に快適さが手に入ってしまうからです。そして、多くの場合、このような快適さの追求という意図で行われる移民は、移住先の国の人々の努力に寄生したり、横取りしたりすることでしかありません。当然、移民元の国は、努力や献身を行う人々を失い、努力の成果や文化は蓄積されず、住みにくい国のまま放置され、ますます荒廃していくことになります。その荒廃した国の人たちは、ますますその国から出て行こうとするでしょう。

グローバリズムは、このような不道徳を孕んでいます。

グローバリズムが不道徳なものであるならば、グローバリズムを推進する政治家は、やはり不道徳な政治家であると言わざるを得ません。

私たちが移民を拒むのは、外国人が嫌いであったり、外国人を差別するためではありません。そうではなく、おのおのの人間には、自分が生まれた国に対して果たさなくてはならない責任があると信じるからです。私たち日本人が、日本という祖国に献身する責任があるように、日本にやってくる外国人たちにも、本来は彼らの祖国に献身する責任がある。その責任をお互いに果たすためにこそ、外国の方たちは自分の祖国に帰りなさいと、私たちは言わなくてはなりません。

私は移民に「酸性」です

私は移民に、ある意味賛成です。
私が知る限り、移民に反対する人の理由は
「自分達が少数派になる」
「仕事が奪われる」
というものばかりです。

要は「肩身が狭くなる」
「不便になる」「金が稼げない」
という理由ばかりが目立つのです。

普段「日本人は勤勉で優秀だ」
と言っているにも拘らず、そんな
困難に打ち勝つ事が出来ないなら
何を以って勤勉で優秀なのか?
と言いたくなります。

私は覚えています。
バブル期に向かいの工場で
日曜日、アフリカ人が働いていたことを。
アフリカ人の方が勤勉で優秀だ、という
ことより、日本人の若者が自分を含め
誰一人、そういう小さな賃金の安い
仕事には就かなかったことが私の心に
影を落としました。

現在、この不景気の中、中小企業は
勿論苦しんでいます。
そんな苦しい人達を見て「日本の誇る
べき技術者」「日本人として誇り」
なんて死んでも、私は言えません。

その誇りとは彼等の誇りでは決してない、
私は怠け者である、と思うことが、
私の誇りであります。
私に誇る事があるとすれば、私がそれを
自分で見つけます。

日本人として生まれたからと、ア・プリオリに
それを誇るというのは甘えでしかないと
思います。

バブル期にアフリカ人が不法就労しても
お咎めはなかった。そうしなければ、
中小企業もやってられなかった。

今は不景気で、職が奪われると熱り立つ
人がいますが、
では今後、景気が良くなれば再度、
こうした不法就労は熱り立つ人にも
熱り立たない人にも「渡りに舟」
なのではないですか?

この話の要点は
次の質問に集約されます。

「日本を守れ、日本を守れと
言いますが、日本の何を守ると
言うのですか?」

匿名さん

日本人に生まれてしんどいことの方が多いので、「日本人に生まれて良かった」という言葉を述べた記憶はないのですが、それはそれとして。

>それを愛国心と呼ぶならば、
>その愛とは「他国とは違う点がある」
>という条件付のものでしょう?

>条件が満たされなければ
>いつでも捨てられる愛国心。

>どう思われますか?


様々な国の人たちとおつきあいをして思うことは、人間は皆、基本的には同じだということです。

しかし、同時に、人間は皆それぞれ異なっています。

「同じであるが、同時に、様々に異なっている」

これが、人間が抱えている、絶対的な、前提条件です。

ですから、「日本が他の国と異なっている」という事実は、時によって満たされたり、満たされなかったりするような可変的な条件ではありません。

では、「同じであるが、同時に、様々に異なっている」という事実に立脚した愛国心とはどのようなものなのか。

当然、

1. 普遍的な文明に理解を寄せると同時に
2. 自分たちの文化や伝統の特殊性を自覚し大切にする

ということになると思います。

また、

「2. 自分たちの文化や伝統の特殊性を自覚し大切にする」

という姿勢は、言うまでもなく

「他者の文化や伝統の特殊性を理解し大切にする」

という姿勢と表裏一体です。

日本人で良かった?

「日本人に生まれて良かった」と
言う人は「他国の人間だったら嫌」と
いうことなんでしょう。
では、日本と他国と何が違うのか?
それは沢山あるとは思いますが、

それを愛国心と呼ぶならば、
その愛とは「他国とは違う点がある」
という条件付のものでしょう?

条件が満たされなければ
いつでも捨てられる愛国心。

どう思われますか?

安倍晋三の馬鹿に騙された

俺は総選挙で野田よりは安倍のほうが少しはましと思って自民党に投票してしまったしかしそれは大変な間違いだった俺は人間を見る目が全くなかった俺も安倍晋三の馬鹿に騙された一人だしかし目が覚めたこのきちがいがこれまでやってきた弱い国民を苦しめるめちゃくちゃな改革国会会議での子供じめた言い訳だらけの答弁の数々きちがいが政権を握れば当然きちがい政治になるもう安倍晋三に騙されないぞこの馬鹿を支持している国民の皆様目を覚ませこのまま自民党安倍きちがい政権が続けば日本は大変な事になる俺見たいに早く目を覚ませ選挙に行こう一人でも多く自民党議員の数を減らしてこんなデタラメいんちき政権を崩壊させよう

No title

[汚職・政治家疑惑]


徳洲会・徳田家が誇った「華麗なる人脈」とは

華麗な人脈を紙面で紹介していた徳洲新聞


2012年12月17日、

東京都港区のホテルで開いた政治資金パーティー

「徳田たけし君と語る会」

安倍晋三


「自民党のホープ。日本のホープ。とにかく選挙に強い。

徳田さんにも大きな役割を担ってもらいたい」


甘利明

「派閥のパーティーかと思った。みんなで徳田派に入ろうかと」


岸田文雄

「これだけ集められるのは徳田先生以外思い当たらない」


石破茂

「徳ちゃんが言うことだったら、『そうだよね』という人

が多いのは、私利私欲なくやり、ひたむきににやる生き方が

共感を呼んでいるからだ」「新人議員には徳田毅みたいな

代議士になってくれとお願いしたい」


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131228/crm13122818000007-n1.htm


自民党の森屋宏参院議員がお歳暮 公選法抵触の可能性


夏の参院選で山梨選挙区で初当選した自民党の森屋宏参院議員が、

地元の県議21人にお歳暮として牛肉を贈っていたことがわかった。

公職選挙法に抵触する可能性が出ている。

牛肉は高級ブランドの米沢牛で、金額は1つ7350円。今月下旬、

森屋議員の妻から依頼を受けた秘書が注文し、お歳暮として県議21人に贈られたという。

今回の行為は政治家が選挙区内の有権者に金品を寄付することを禁止している

公職選挙法に抵触する可能性がある。


http://www.news24.jp/articles/2013/12/29/07242993.html

http://www.moriya-hiroshi.com/


>腐りまくった安倍晋三の自由民主党は、この世から消えて欲しいです。

安倍晋三から、日本を、取り戻す。

No title

自民党の河野太郎衆院議員


15日、都内で開かれた「脱原発をめざす首長会議」

が主催する勉強会で講演

「安倍晋三は、公約違反」

「フクシマが無かったかのよう」

「米国のオバマ大統領は、来年3月の

核セキュリティサミットで、全世界のプルトニウム

をこれ以上増やさないよう規制しようと今、

各国に打診している。そういう中で核燃料サイクルを

『着実に推進する』と言うのは国としてつじつまが合わない」

「既に原発事故は東電だけでは処理しきれない。

株主は100%減資。東電への融資も破綻に基づき処理するべき。

国が前面に出て必要な対策を行い、経営陣や株主、貸し手など、

取るべき人がきちんと責任を取る必要がある」


http://www.alterna.co.jp/12119

http://www.alterna.co.jp/12119/2


>安倍晋三が踏襲している従軍慰安婦

談話の河野洋平の息子河野太郎が、

安倍晋三自民党を「公約違反、

電力不足はウソ、核燃料サイクルは破綻」

と言っています。安倍晋三自民党も破綻して

いるのしょうか?支持率をトリモロス、自民党安倍晋三。

自民党をぶっ壊す、小泉純一郎。

No title

安倍晋三自民党「特定秘密の報道で国民を不安に陥れている」



特定秘密保護法案に反対する世論が

盛り上がった件について、

自民党がマスコミ各社を批判する

文章を配布していたことが判明しました。

各種報道によると、自民党が配布した文章

には「誤情報を流して国民を不安に陥れている。

『裁量でいくらでも特定秘密を指定できる』

というのは事実に反する」等と書いて

あったとのことです。

自民党は自分で作った法律を読んでいない

のでしょうか?特定秘密保護法案は特定秘密を

決めることが出来るという法律であり、

裁量次第でどんな情報でも特定秘密に

出来るのは紛れも無い事実です。

不安の元凶を作ったのは自民党。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1432.html#comment_post

>マスコミと国民の税金を使って食事をするズブズブの安倍晋三が、

マスコミ批判とはキチガイの茶番としか言えません。

No title

安倍晋三の宿泊予算が「枯渇」 積極外交の影響


安倍晋三の外遊にかかる平成25年度の宿泊予算が

すでに底をついていることが22日、分かった。

安倍晋三が掲げる「地球儀外交」の影響により

海外出張が例年をはるかに上回っているためだ。

来年1月には中東やアフリカ、インドなどへの訪問を

控えており、政府は他の予算を切り崩して捻出する

必要に迫られている。

安倍晋三は周囲に「今後もドンドン海外旅行に行く」

と話している。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131223/plc13122314460008-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131223/plc13122314460008-n2.htm


>他の予算とは、復興予算であり中国、南朝鮮は

安倍晋三の海外旅行には含まれていない。消費税も

宿泊予算に流用したい。

No title

安倍晋三

特定秘密保護法で会見

私自身がもっともっと丁寧に時間を

とって説明すべきだったと反省している。

会見は30分間弱。

国民の「知る権利」をどう守るかや

秘密指定の恣意(しい)性を

どう防ぐかなどについての具体的な説明はなかった。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312090380.html?ref=com_top6_1st


>安倍晋三は、説明できるだけの知識が

ないから、関係ない森まさこに依頼したのである。

情けない国賊安倍晋三の、国民へのうそは

繰り返されます。



No title

細川護熙(もりひろ)元首相(75)は

安倍政権の原発再稼働路線を

「犯罪的な行為だ」と批判し、

「原発ゼロ」に向けた活動を

国民的な運動に発展させたい考えを示した。

講演会などで「原発ゼロ」を主張している

小泉純一郎元首相(71)と会談したことを明らかにし

「目的を達成するまで、主張し続けていきたい」と述べた。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013111202000129.html


>安倍晋三は、元自民党で元首相に「犯罪的な行為だ」

と言われていますが、安倍晋三は犯罪的な自民党の国会議員なのですか?

No title

年金書類、1千件以上を放置 日本年金機構、支給漏れも

日本年金機構は26日、提出された年金の請求書などの

書類の処理を怠った違反が計1151件あったと公表した。

年金の支給漏れや過払いは計約2700万円。

年金機構は受給者らに謝罪し、金額の訂正を進めている。

最も古い処理違反は2006年のものだった。


http://www.asahi.com/national/update/0926/
TKY201309260491.html?ref=com_top6


>>2007年7月、安倍晋三「最後の一人に至るまで、

記録をチェックして、まじめにこつこつと保険料を

払って頂いた皆さんの年金を正しくきっちりと

お支払いしていく」 はウソでした。




自民党の愛知県議が統一教会系団体に政務調査費


自民党の筒井隆弥愛知県議が統一教会系の政治団体に

新聞購読料として合わせて18万円を政務調査費から

支払っていたことが分かりました。

筒井県議は毎回1万円の代金と引き換えに国際勝共連合が

発行した機関紙や雑誌を受け取っていました。

国際勝共連合は霊感商法が問題視された

韓国の統一教会系の政治団体です。

政務調査費は政治団体の活動経費への支払いを

禁止されていますが、筒井県議は、

「研究のための資料を手に入れるためで使い道に問題はない」

として、返還しない方針です。


http://www.nagoyatv.com/news/?id=4451701&p=1


>>国民の税金が自民党から朝鮮へ流出しています。


安倍晋三と「消えた年金」

年金記録問題が争点となった2007年7月の参院選で、

安倍晋三首相(当時)は「最後の一人に至るまで、

記録をチェックして、まじめにこつこつと保険料を

払って頂いた皆さんの年金を正しくきっちりと

お支払いしていく」

(7月21日 鳥取県米子市内の街頭演説)と述べた。


安倍晋三夫人のご親戚


http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/195327/


http://alcyone.seesaa.net/article/44680548.html


安倍晋三が聞きづらい日本語で発する「責任を持つ」

という言葉の軽さがわかります。

記事の動画化

この記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

なぜ安倍晋三や自民党に対して怒っているのか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21892492
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。