励ましのメッセージをいただきました

ありがとうございます。
これまで様々な形でご支援・ご協力をいただいてきたM様から、励ましのメッセージをいただきましたので、許可を得てご紹介させていただきます。

明けましておめでとうございます。WJF様はいかがお過ごしでしょうか。

こちらの動画はご覧になりましたか。

【日韓合意】総理は道を誤った、ではどうする?「安倍政権不支持」宣言[桜H28/1/14]
内容に呆れました。懲りない奴らです。まずタイトルから違いますね。

【日韓合意】総理は道を誤った ⇒ 【日韓合意】我々は道を誤った

ついに国賊としての化けの皮を剥いだ安倍総理ですが、彼自身は最初から道をまっすぐ進んでいましたから。数々の疑念から現実逃避し、自分の過ちを認めることを恐れ、道を誤ってきたのは水島社長ら自身です。

ところで、個人的な見解ですが、「軍の関与」という表現そのものはとても曖昧です。仮に私が総理大臣であっても、似た表現を使わなかったとは言いきれません(もっとも、その前後に誤解を避けるよう事実を提示しますが)。言ってしまえば、事実として、大日本帝国という存在、また、日本軍という存在によって、慰安婦制度が生じ、当時の女性が“迷惑”を被ったわけですから。“迷惑”にクオーテイションを付けた理由は、現在とその時代の価値観が異なり、また戦後も現在に至るまで、同じような状況が続いていて、日本だけの問題ではありませんから。

こうなると、慰安婦問題で討論がなされる時、日本を批判する相手が「何を」論点にしているのかの話になりますね。

「20万人が拉致された」という荒唐無稽な話に対しては、事実を提示すれば良い話ですが、女性にとって苦痛であった「慰安婦制度そのものが悪しきものだった」という、“偽善者”や“フェミニスト”に対しては、(私の見解ですが、)「その通りだ!本当は良くない!では日本だけの問題ではないので、第一次世界大戦下の軍用売春宿、第二次世界大戦後のベトナム戦争や在韓米軍のジューシーバー、また現在進行形で行われている人身売買問題等、女性の人権を守るために、世界で連帯して根絶しよう!日本だけを責めていてはなくせないよ!」となる訳だと思います。

私の考え方がWJF様と近いは分かりませんが、WJF様の考えはいつも私にとって近いものがあります。

今回の安倍総理の愚行によって、世界の誤認がさらに速度を増したわけですが、そんな中、WJF様の動画制作が決して「骨折り損のくたびれ儲け」とならぬよう、また、少しでも励ましの言葉を送りたく思い、メッセージさせていただいた次第です。

いつか白日の元に晒されることを祈り、頑張りましょう。

いつも感謝しております。

M拝
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

水島さんに国士の気概有りや無しや

個人的には、
水島さんたちが支持し続けた安倍“ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。”自民党政権のTPPにより、
長期的に見れば日本の国体は破壊、日本民族は消滅してしまうと思います

水島さんは旗振りをして、
自ら物事を考えて行動する能力のない少なからずの保守層(信者層)の選択を誤らせた責任があるともいます

彼の言葉は軽すぎますのでもはや耳を傾ける価値もなく不快なだけです
今こそ行動をもってこの流れを止める責任があると思います
水島さんに付き従い盲目的に安倍さんや田母神さんを支持し続けた人々もです

水島さんとその仲間たち、支持者は彼らの尊敬する三島由紀夫に倣い決起でもすべきではないでしょうか

多少なりとも過ちの自覚があるのであれば、
TPP、移民、外国人の流入を命と財産を擲って阻止する責任があると思います

靖国の英霊も彼らが後に続く事を望んでいるのではないでしょうか
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。