水島総は土下座しろ

国民を騙した罪は重い。
WJFプロジェクト謹製・土下座バナー(2013年10月制作)



参考画像1: WJFプロジェクト謹製・土下座バナーを掲げる国賊・水島総



参考画像2: WJFプロジェクト謹製・土下座バナーの横でほほえむ皇室ジャーナリスト高清水有子



画像はいずれもチャンネル桜の動画【安倍政権】草莽は前を見る、批判と絶望に酔っている暇は無い[桜H25/10/24]より
WJFプロジェクト謹製・土下座バナーを掲げながら水島総が語った妄言

工作機関なんですけれども、こういうものを出してきたところがあります。火あぶりの刑でさらし首になって火の中に私が燃えているということですね。私が国民を騙したって言っているんですね。罪は重いと。いいんですよ、これは意見ですから。こういう工作機関があるんですけれど、まあ工作サイトって言うのかな。結局ね、ほとんどの人は、チャンネル桜見ている人は分かっているんですけれども、こういう形で、今最も言論活動、まあ今言ったマスメディアの中、あるいはいろんな言論サイトの中で、だめなものはだめ、いいものはいい、こういった本当のことを伝えるサイトは、はっきり言うと、インターネットで言えばチャンネル桜だけだと、我々は自負しているんですね。だからどこよりも正直に、まっとうにいろんなことを知らせていこう。批判すべきことは批判する、そしてほめるべきことはほめていくと。プロレスごっこのような幼稚なことはやらない。つまり、そういうことなんですね。

以下は、2013年10月5日の記事「水島総に告ぐ」の再掲です。

おい、水島。

「安倍さんを見誤りました」ととぼけてんじゃねーぞ、こら。

お前、国民を騙しただろう。

貴様は、日本に取り返しのつかないことをした。

土下座をして国民に謝れ。

「わたしは、安倍さんがグローバリストであることを知りませんでした。」

そうやってシラをきるのであれば、その程度のことも分からない能無しの輩が、言論人の看板などかかげる資格はない。

チャンネル桜などとっととたたんじまえ。

この、国賊が。

我々は、最初っから、安倍晋三は危険な稀代のグローバリストだと毎日、毎日、繰り返し、繰り返し、警告を発してきただろうが。

我々がどういう思いで、声を上げ続けてきたのか、我々の思いが、貴様には分かっているのか。

にも関わらず貴様は我々に「反原発の左翼ジャーナリスト」などという偽りのレッテルを貼り、国民に我々の警告の声が届かないようにしむけた。
安倍がTPP交渉参加を表明したあとも、さらには6月にロンドンでの講演で安倍がグローバリストとしての本性をむき出しにしたあとも、貴様はなおも態度をあらためず、「TPP絶対反対、安倍政権絶対支持」などという妄言を吐き続け、国民を欺き、煽動をやめなかった。

その結果が、今の有様ではないか。

日本の惨憺たる未来ではないか。

貴様が招いたこの事態に対して、貴様は何の責任も取らないというのか。

ふざけんじゃねーぞ、こら。

地獄におちろ。





下の動画は、上の記事をよしふるさんが動画にしくださったもの(2013年10月制作)



参考記事:
WJFプロジェクト「Wなんとかプロジェクトとチャンネル桜」(2014年7月12日)
WJFプロジェクト「WJFプロジェクトへの支援を口にしていたチャンネル桜」(2013年3月29日)
WJFプロジェクト「WJFプロジェクトの警告を妨害した水島総」(2013年10月9日)
WJFプロジェクト「『安倍信者』という名のぶざまな生き方」(2013年8月22日 )
WJFプロジェクト「開き直った水島総」(2013年10月24日)
WJFプロジェクト「なぜ安倍晋三や自民党に対して怒っているのか」 (2013年7月17日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

馬脚を露す

ついに水島氏は橋下徹を東京都知事にと言い始めましたね。
バリバリのグローバリストでTPP推進論者の橋下徹を「保守」として推薦するとは水島氏はイカレてしまったのか、何かおいしい話に乗ったのか。石原元都知事も保守派に受けがいいけど橋下徹を首相にするとか言っていたから何が何だか・・・。
WJFさんの読み通り、大ウソつきだよ。
ただ、橋下徹と対立していた三橋貴明や藤井聡がどんな反応するのか。
結局のところ、大きいものに巻かれてしまうのかな。

はなさん

国境を越えた文物のやりとりをグローバリズムと呼ぶのならば、アフリカで誕生したといわれる人類が、あまねく地球上に拡がった段階からグローバリズムは始まっています。

縄文文明は、環太平洋地域の新石器文明と共通する痕跡が確認されていますし、古墳時代には糸魚川産の翡翠を使った勾玉が、朝鮮半島に輸出されています。古代には、多くの渡来人が日本にやってきて、律令制という中国の政治制度や、漢字を導入することによって国作りを行っています。日本書紀や古事記は、ポリネシアや東南アジア、ギリシアやスキタイの神話と同じエピソードを共有していますし、日本人の精神文化に多くの影響を与えてきた仏教は、インドや中国から渡ってきたものです。鎖国を行っていた江戸幕府すらも、朱子学という中国の思想を官学としていました。明治時代に西洋の文明を取り入れて、近代的な国民国家となり、現代、私たちは太陽暦とキリスト紀元を使ったグレゴリオ暦という西洋のカレンダーを使って生活しています。食事はすっかり欧米化し、毎日のようにコーヒーを飲んだり、パンやパスタを食べて暮らしています。

グローバリズムに反対しようといって、欧米の文物に背を向けて、江戸時代の風習にもどろうとしたところで、江戸時代の文化を成り立たせていた漢字や仏教がもともと日本のものではない。では漢字や仏教も廃止して、縄文時代の生活にもどせばそれが真に日本らしい日本かといえば、縄文時代の暮らしすらも、日本列島を越えた、環太平洋的な共通の広がりをもっています。日本らしさの本質を探そうとして、タマネギの皮をむくように、日本が受け入れてきた外国の文物を一つ一つ取り除いていったところで、最後には何も残らないでしょう。日本らしさの本質とは、具体的に目に見える形で指示できるものではないからです。

しかし、外国の文物を取り入れたから日本は日本らしくなくなったかといえば、不思議なことに、外国の文物を取り入れることで、日本らしさが一層まし加わっているようにも見えます。古代における律令制や漢字文化の導入がなかったら、今の日本は存在しないでしょうし、仏教の導入がなかったら今の日本らしい日本も存在していません。明治維新で西洋の文物を受け入れていなかったら、現在のユニークな日本文化も存在していません。

ということは、グローバリズムに反対するということは、多くの人たちが誤解しがちなように、単に外国との文物のやりとりを拒絶するということではないということです。

日本らしさの本質とは、日本が受け入れてきた「文明」の側にも、日本にもともとあった「自然」の側にもあるのではなく、両者の独特の結びつき方にあるのだと私は考えます。

BABYMETALの音楽やパフォーマンスには、日本らしい「文明」と「自然」の結びつきが、典型的な形で現れています。

グローバリズムの危機の本質は、単に「文明」が圧倒的になることにあるのではなく、日本が長く保持してきた「文明」と「自然」の独特の絆を断ち切ってしまう点にあります。

そのようなことが本当に可能だとしての話ですが。

BABYMETALの音楽は、「そんなことは可能ではない」という、力強い反証のように思えます。

だからBABYMETALは日本の希望なのDEATH。

日本文明はどこまでもしぶとく生き延びるのDEATH。

文化を消費する

BabyMetalが欧米で受けたから
日本のアイコン、という考えには
乗れません。それは日本そのものでは
なく、欧米に向けられた輸出品です。

「やり方さえ間違わなければ
成功する」文化とは、TPPなどの
グローバル化を前提にしたものでは
ないのですか?

厚顔無恥

年始の不支持宣言からしばらく静かにしていた印象のある水島ですが、最新のTPP関連の動画は、それに続く「後出しジャンケン」度が傑出している動画だと思います。

1/3【討論!】ここが危ない!TPP[桜H28/3/5]
https://www.youtube.com/watch?v=7Z7-zmBz3IM

上の記事にある動画に付いている説明文を改めて下に貼っておきます。

(引用開始)
現在、「TPP交渉への参加」を決断すると見られている安倍総理。この動きには十分な­注意を払う必要があるが、それよりも気にかかるのは、TPPに絡めた「安倍降ろし」の­世論工作である。いずれの決断をしても「安倍降ろし」に利用されるであろう情勢につい­て、改めて解説しておきます。
(引用終了)

おい、水島、プロレスやっているのはどっちだよ!

一見虚しく見えることでも

他の記事においても「評論家は所詮こんなもの」、故に「放置すべし」という意味合いのコメントがよく寄せられていますし、私自身も所謂ネトウヨだった時代から「チャンネル桜」の、特に水島氏や三橋貴明氏等に対して生理的な違和感、不快感からついていけないものを感じ、ろくに注視していなかったので、「WJFプロジェクト」を読み始めた当初は似たような感想を抱いたこともままありました。
(そうすることで却ってWJFさんを敵視する人が増えてしまう恐れがあることからも。)

ですが、彼等のような著名な論客を安易に信用し、彼等の思考、言動パターンに汚染されている末端の自称保守派・愛国者、ネトウヨが如何に多いかを実感するに付け、簡単に言えば「汚染の源流」である彼等を徹底的に分析し、論破するWJFさんらの活動の重要性が理解できるようになりました。

昔、「臭いニオイは元から断たなきゃダメ」というトイレ用洗剤か何かのCMのキャッチコピーがあったそうですが、とにかく、誰かが、やり続けなければいけないことなのではないかと今は思っています。

No title

所詮ご都合主義者だからこじつけたり詭弁を弄したりして自らを正当化することしか頭にないんですよ。
だから絶対自分の非は認めず、人のせいにしかしない。
これを長年続けてきて今更反省なんて無理ですよ。
そんないかれた老いぼれは捨て置いて国を守る為に戦う覚悟がある人はそれぞれできることをやっていくしかないと思います。

全くその通りだと思います

全くその通りだと思います。心ある人々が安倍首相の危険性を指摘してきたのに、チャンネル桜というメディアを私している水島はそういう人々を散々弾圧してきましたよね。動画のコメント欄も自分に都合の悪い意見はすべて削除するという卑怯で卑屈なことも日常茶飯事。こいつこそ言論弾圧の権化でしょう。左翼新聞の言論弾圧と何が違うのかさっぱり分かりません。おまけに学習能力もない。田母神といい、安倍首相といい、水島はなーんにも分かってない。人を見る目もまったくない。日韓合意後も視聴者に謝罪するどころか、合意に賛成している保守は許せないとか抜かす始末。まずは己の罪を深く深く謝罪すべきでしょうに。本当にチャンネル桜などなくなってしまった方がよい。水島も結局は安倍の片棒を担いだ国賊だと思います。

KAZUYAや水島は没落し始めましたね。

本当の保守ってものを水島に見せてやってほしい。頑張ってください。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。