なぜ安倍は日本人の金を海外にバラまくのか

「み旨」を実行する政権。
日本政府の債務残高が1000兆円を超え、財政健全化を理由に国民にあらゆる増税を課し、購買力平価での国民一人当たりのGDPは韓国に追いつかれるまで下がり、東北の復興はいまだ進まず、国民の貧困率がOECDに加盟する34か国のなかで上位を占めるほど貧しくなった国日本。

そんな国民の窮乏には目もくれず、安倍晋三は、海外に出かけては、日本国民のお金を何かにとり憑かれたようにバラまき続けています。

シリア難民に1000億円 安倍政権“バラマキ外交”3年の総額

また、お得意のバラマキだ。NYの国連総会の一般討論演説で、安倍首相がシリア難民支援に、ポンと約8億1000万ドル(約972億円)を拠出すると表明した。これとは別に中東・アフリカの紛争地域の復興支援にも約7億5000万ドル(約900億円)をはずむというから、気前のいい話である。

シリア難民の数は400万人を突破。欧米諸国が対策に苦慮し、国連も世界中に受け入れを求めているのに、日本政府が認定したシリア難民はたった3人。湾岸戦争の時のように「日本はまたカネしか出さないのか」という声が聞こえてきそうだが、国際社会の批判も安倍にすれば“どこ吹く風”だろう。

第2次政権の発足以来、安倍は国際機関や新興国に湯水のごとく援助資金を振る舞ってきた。別表の通り、国連で演説するたびにカネを出し、新興国の首脳との会談が決まれば必ず手土産のように資金援助をぶら下げて行く。その額も10億円、100億円は当たり前で、数兆円規模の拠出も頻繁に繰り返されているから、あ然だ。安倍が就任後に世界中でバラまいてきた資金援助の額は30兆円近くに上る。

■10月も外交ラッシュ

もちろん、世界有数の経済大国として国際貢献は重要だが、今や日本は1000兆円を超える借金大国でもある。国民には消費税アップや社会保障費の削減を迫りながら、世界各国には気前よく公金をバラまくなんて、安倍はどうかしている。ましてや今年1月には、カイロでイスラム国と「戦う国々」への資金援助を表明した途端、邦人2人がイスラム国に殺害されたばかり。安易にカネをバラまけば、いつ、どんな“痛手”が待っているのか、分からない時代でもある。

「どんな国でも資金が得られれば、喜んで日本のトップと会いますよ。安倍首相はすでに55カ国を訪問し、『歴代最多』と胸を張りますが、どうでもいい記録更新のために国民のカネを使っているのだとしたら、本末転倒です」(政治評論家・山口朝雄氏)

 この秋、安倍は外交ラッシュ。10月末に中央アジアを歴訪し、11月はAPEC、ASEAN、COP21と国際会議が目白押し。また多額の公金がバラまかれそうだ。

(出典: 日刊ゲンダイ 2015年10月2日)

▼ミャンマーに日本への支払いが滞っている債務のうち新たに2000億円を免除し、およそ5000億円の債務を解消するほか、円借款と無償資金協力を合わせて総額910億円のODAを実施
▼中東・北アフリカ地域に対し新たに総額22億ドル=2160億円規模の支援を発表
▼安倍首相、シリアの女性支援にODA3000億円表明 国連演説
▼シリア難民に59億円追加支援、安倍首相が国連演説
▼ASEANに5年間で2兆円規模の 政府開発援助(ODA)拠出を発表
▼「ラオスに円借款90億円」 安倍首相、供与を表明
▼モザンビークに支援表明 700億円のODAを供与
▼アメリカでリニア構想、日本政府が融資提案 5000億円規模
▼インドへ円借款2000億円 首脳会談
▼バングラデシュに6000億円支援=政府
▼ウクライナに最大1500億円支援 日本
▼日本政府 中国へODAに年間300億円(中国ODAを支払い続ける日本政府)
▼アフリカへ3兆円支援「着実に実施」 岸田外相
▼安倍首相パプアニューギニアに今後3年間で200億円規模のODAを供与すると表明
▼チェルノブイリ支援に3.5億円=安倍首相表明、ウクライナで署名式
▼インドに5年で3兆5000億円の官民投融資、日本政府が約束
▼日・スリランカ首脳会談、日本がアンテナ塔などの施設整備に約137億円の円借款を供与表明
▼日本政府、1兆7400億円の途上国支援決定
▼安倍首相、エボラ対策として、国連などに43億円の追加支援を表明
▼安倍首相、中東支援で新たに55億円の緊急支援を表明
▼ガザ復興へ 日本政府、約22億円の支援表明
▼ミャンマーに円借款260億円供与 安倍首相、大統領に表明/2014.11
▼エジプトに円借款430億円 首相、中東訪問で表明へ
▼安倍首相、中東政策スピーチ 安定化に3000億円支援表明
▼難民支援でヨルダンに147億円 首脳会談で安倍首相表明
▼シリア難民の新たな支援で7億円
▼政府:アジアのインフラ投資支援に約13兆円を提供

参考記事: 【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧

昨年の十月の段階で「総額30兆円」とされていますが、安倍政権が発足直後に発表した50兆円規模のアメリカ国債購入のためのファンドも含めれば、80兆円にも上る海外へのバラマキとなります。

安倍は、なぜ海外に日本人のお金を狂ったようにばらまいて歩くのか。

日本を「エバ国家」と呼び、全世界の国々に対する経済貢献を日本の使命であるとする統一教会の教義と、安倍晋三の行動が合致しているのは、何かの偶然なのでしょうか。

エバ国家

日本は再臨主である文鮮明とその祖国、韓国を迫害した神にとって最も悪い国であるが、文鮮明が自分がその怨讐である日本を愛すると言って、反対する神を説き伏せて、「エバ国」という使命を与えたと言う。それが、戦後の日本の目覚しい経済発展を遂げた理由だとされる。「エバ国家」は妻として夫である「アダム国家」の韓国に尽くし、さらに「母の国」として、子供である全世界の国々を教育し、経済貢献する使命があるとされ、どこの国よりも大きな献金の要請がされる理由とされている

(出典: Wikipedia「世界基督教統一神霊協会の関連用語」)

参考記事:
WJFプロジェクト「『み旨』が成就する日」(2013年7月11日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本質よ

あなたは、安倍のバラマキ先であるミャンマーやインドやバングラデシュや中国やウクライナが、金の代わりに日本の兵士を自国に送り込んでほしいと思っているなどと、本気で考えているのか?

外国の兵士に駐留されることを一般に「侵略」と言うが、一体、どこの国が外国の兵士を自国に送ってほしいなどと思っているというのか。

「私たちの兵士と、私たちのお金とどちらがほしいですか」と聞かれたら、どんな国だって「兵士はいりませんからお金を下さい」と答えることぐらい、子どもだって理解できるだろうが。

一体、あなたがたの脳みそはどういう造りをしているのか?

一体、何を食って生活してたら、そこまで頭が悪くなれるのか。

本質

兵士を差し出し、血を流せば金を出す必要はありません。

そうでなければ、お金を出す必要があります。

消費増税の一方で

参院予算委員会、麻生財務相10%以上の増税の可能性に言及 産経新聞 1月15日(金)11時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000528-san-pol


上記の通り日本国内の外国人へもばら撒きを行う予定らしいです。子供手当て支給のときも然り、健康保険も条件付で適応可能などとグローバル化など不要なくらいに日本は外国人に甘い国です。しかも税金で賄って負担は国民全員で連帯責任。

No title

このばら撒きを止めさせて日本国内の格差を是正させたいです。
貧困にあえぐ自国の民には税金を使わず寄付で賄うとはあんまりです。
「子どもの貧困で寄付呼び掛け=政府
http://ceron.jp/url/www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015101900708&g=soc

調べたところ、日本ではカルト宗教の規制がないらしいです。
首相自身がカルト信者だから法律を作らないんでしょうかね。
そのせいで統一教会(現在は「世界平和統一家庭連合」という名称に)以外のカルトも蔓延ってます。
どんどん日本がおかしくなってきています。

No title

私たちは日本の議員の統一教会などとの関わりはある程度把握することが出来ますが、韓国の議員についての情報がほとんど得られません。おそらく日本以上に統一教会などとの関わりが深い議員が多いことは容易に想像できます。この不鮮明な現状が日本にとって圧倒的に不利となっています。

さらに日韓議員連盟というものがあります。

前身は1972年にアメリカの意向で発足した日韓議員懇親会で、1975年に現在の名称に改称。韓国の議員との交流などを積極的に行い、友好関係促進により、アジアでのアメリカの影響力の促進を目的としている。
他に日韓関係の議員連盟としては朝鮮通信使交流議員の会、日韓海底トンネル推進議員連盟等が存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

日韓議員連盟はアメリカの意向で作られ、アジアでのアメリカの影響力の促進を目的としている。この連盟に自民党はおろか共産党の志位までが入っていると言う事実は憂慮すべきことだと思います。


日韓・韓日議員連盟合同総会 共同声明(全文・上)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110009-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110009-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110009-n3.html

日韓・韓日議員連盟合同総会 共同声明(全文・下)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110011-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110011-n2.html

上は去年の7月に開かれた総会での共同声明です。これを見ると日本側にとってではなく、韓国側にとってのみ有利な声明だと言うことがわかります。最近の流れとも妙に合致しています。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。