謹賀新年

平成二十八年(2016年)、元旦。
新年、明けましておめでとうございます。



日頃、WJFプロジェクトを応援しお支え下さる皆さま、旧年中も大変お世話になり、ありがとうございました。

解決すべき課題、取り組むべき課題が山積していますが、一日も早く完成へと導き、新年はWJFプロジェクトの新しい扉を開く年にしたいと考えています。

元旦の午前零時をまたがるように神社をお参りし、神社で年明けを迎えることを、「二年参り」と呼ぶのだそうですが、元旦は、地元の神社で「二年参り」を行い、午前零時から執り行われる「一番祈祷」に参加してきました。

大晦日の午後、師走大祓に参加したあと、夜十時、再び神社に向かいます。

境内が参拝客でごった返しているのと裏腹に、社務所の受付に並ぶ人はありません。

本殿に着座して、新年の到来を待ちます。

午前零時、年明けを告げる太鼓が力強く打ち鳴らされました。

国政選挙を控える日本にとっても、WJFプロジェクトにとっても、正念場とも言うべき一年となる2016年。

身を引き締めて励もうという、新年の決意を新たにしてきました。

引き続き、お見守りください。

最後になりましたが、皆さまやご家族にとって、実り多い、無事な一年となることを、衷心よりお祈り申し上げます。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら、昨年は大変お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。
殊に「神祇史観」によって私自身にもたらされた恩恵の深さには何と御礼を申し上げてよいのかわからない程です。
また、長年、大祓をはじめとした年末年始の行事(神事)をば、どちらかといえば巫女時代の惰性で「準備する側」の感覚でしかとらえてなかったということもあり、WJFさんの他の神道・神社関連の記事同様、こちらの記事を読んで、私自身も一人の人間として身が引き締まる思いが致しました。
引き続き、まずはWJFさんの「WJFプロジェクト」としてのご活動が順調に進み、充実したものとなり、巷間にも広く受け入れられることを祈念しつつ、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます

wjf様にとりまして今年も飛躍の年となりますよう期待しております。

感謝!

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
師走の忙しい時期に合わせてきたのか、年末に意味不明売国ニュースを
ブッコんで来たポチ安倍さん。彼は自信満々なのか焦ってるのか?
世論など関係なし、何でも有りのこの人は、もう理解不能であります。
売国慰安婦日韓合意に対しては野党も一定の理解ってのも情けない限りです。
国会も始まり、隠されているTPP内容の追及をこんな野党が出来るのか?
ここは韓国の慰安婦日韓合意反対派とアメリカの反TPP派に頑張ってもらう
しか方法はないのか。日本人として何とも情けない話です。
日本も韓国も中国もアメリカも自国内で多くの問題解決しようとしていない。
ただポチ安倍は自国の不幸な改憲とグローバリズムだけが目的ですから。
ポチ安倍がもたらすものは日本庶民の心と住環境破壊、貧困格差の拡大だけ
でしょう。治安も民度も悪化し、もう既にその兆候は出て来ています。
それに気付いて阻止出来るか、騙されたまま加速し奈落に落ちて行くのか。
多くの日本人が日本人として目覚め本当の意味で自立出来るのか、
大切な年になりそうです。ここの所ずっと厳しい状態は続いてはいますが・・
地道に正論で活動されてるWJFさんには敬服する限りです。
本年もご自愛されつつ、見識ある記事を今後も期待しております。







No title

アメリカも左翼、カルト、中国、南北朝鮮、ロシア同様に敵であることを理解しようとしない、または理解できない自称保守の売国奴があまりに多い。
連中も左翼やカルト同様に自己保身の正当化をしたいだけで日本を守る行動なんて一切しない。

打倒安倍

保守層のデモ、街宣に参加しましたが、まるっきり安倍支持、口を吐けば安倍さんしかいないとか、安倍を非難したら、お前はサヨクか?支那寄りか?と間違った愛国心、間違った米国の洗脳に犯されています。米国傀儡自民党に支持し米国属国偽装愛国心を煽る人々は戦後米国洗脳の脳に犯され、自国の自存、独立、この国の日本人の本来の日本人精神を捨てています。

打倒安倍信者

今年こそ打倒グローバル主義者、米国傀儡自民党、打倒米国傀儡安倍政権です
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。